期待のハードルを下げてみる

新しい季節を迎えるお子さん。

一番近い味方として寄り添える、コミュニケーションについて学んでみませんか?

マザーズコーチング4月の開講日程はこちらから

cherry-blossom-1260663_1920

 

今週、入園入学、進級を迎えるお子さんがきっと多いですね☆

おめでとうございます。

 

とはいえ、、、、

今までとは違う毎日のスタートに

できるだけ早く慣れて欲しくて、

ついママも小うるさくなってしまう・・・・

 

そんなシーズンでも、あるかもしれません。

 

朝はちゃんと起きれる?

ほら、起きて!起きてってば!

起きたら早く着替えて!支度してー!

顔洗ったの??!

歯磨きは??

忘れ物ない?

ほらーー!早くしないと、遅刻するでしょ?!!

 

私も、よくやってました。

 

そして、笑顔の登園を思い描いていたのに

毎日壮絶なギャン泣きの娘を先生に預ける毎日。

そんな姿に泣きそうになったり。

 

帰ってきたらきたで、

 

連絡帳だしてね!

お弁当出してって言ってるのにー

ほら、明日の支度!

お風呂が沸いたんだから、ぐうたらしないの!

早く寝ないと、もう9時になるよ!

 

わが子が、失敗をしないよう

ちゃんとした毎日を送れるよう

 

まるで監視員みたいになった毎日。

 

 

 

ん??!でも待って待って。

本当はこんなに小うるさい毎日にしたかったわけじゃないの、ママだって。

 

 

今となっては懐かしい思い出ではありますが

できることなら当時から、コミュニケーションのことを学んで

この時期をもっと楽しく笑顔で送りたかったー、なんてね。

 

大人になって、経験をたくさんストックして、

社会の常識と時間の中で生きることを知った私たちは

節目を迎えるたびに、

新しい自分へ少しでもステップアップしようと努めるし

その枠の中で「正しく生きようとすること」を優先してしまうし、

実際、それも大切なことです。

 

でも、、、、、、

 

私たちが期待し、望むほどに、子供にとってまだまだそれは未経験の領域で

節目を迎えたからと言って

すぐに

 

幼稚園生らしく

小学生らしく

お兄さん、お姉さんらしくは・・・・

 

なれなかったり、するものです(^^)

 

これから、娘さん、息子さんの進級、入園入学を迎えるお母さんへ。

 

今、お子さんに、どんな新生活を送ってほしいと願っているでしょう?

どんなことが、できるようになってほしいと、思っているでしょう?

 

望む期待のハードルは、もしかしたら、

お子さんにとっては、高すぎる場合も、あるかもしれません。

 

 

期待のハードルは、すぐには全部飛べないもの。。。。。

 

毎日自己ベスト更新で完走しろ!って言われたら

誰でもくたびれちゃう。

 

新学期は、お子さんもたくさんの「初めて」を経験する中で

緊張したり、いつもより頑張ったり、不安にもなったり、

きっと、そんな毎日です。

 

名前を、呼んであげてね。

抱っこしてあげてね。

もうお姉ちゃんお兄ちゃんなのに、なんて、言わずに。。。

たくさん、手をつないで、たくさん、頭をなでてあげてね。

 

今できていないことより

今やっていることを言葉にしてあげてね。

 

いつもより少しぐうたらしても

いつもよりお菓子をたくさん頬張っちゃっても

いつもより寝るのが少し遅くても

いつもより聞き分けが悪くても。。。。。

ちょっとだけ、許してあげてね。

 

ママも、ぐうたらして、おやつ頬張って、さぼっても、いいから。

 

少しずつ、少しずつ。

ゆっくりでも、大丈夫。

すぐにできなくても、きっときっと、大丈夫。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中