あなたに出会って、しまった。

本当は、分かっている。

理由なんて、ない。

 

ただ

 

目が 心が 私が

 

あなたを、見つけた。

 

一目で

 

好きと思った

 

ただ、ただ

 

それだけだった。

 

すらりとしなやかな姿

あなたはとても凛としていて

そして、美しい。

あなたはきっと柔らかく私を包み込むだろう。

そして

あなたに包み込まれた私はきっと

恥ずかしいながらも、

嬉しくてたまらないのだろう。

あなたはきっと私を

これまでとは違う世界へ

連れて行ってくれるのだろう

思い描いてはどきどきするのに

 

なのに

 

あの日から私は

 

あなたに私が似合わない理由ばかり考えている。

 

もう、結婚、してるし

立派な仕事をしているわけでもないし

あなたに会う機会は、そうそうないし

そもそも、似合う私じゃないの

背も、ひくいし

あなたと私はぜんぜん、似てないし

それに、、、、、、、

どうしたら、あなたに見合う私になれるっていうの

今の私は

あなたがいなくても、生きていける

私たちには距離があるの。

きっときっと

似合わないはず。

だから、あなたがいなくても、いいはず。

 

だから。。。。。

 

チェス盤に一つ一つコマを置いていくように

似合わない理由

あなたがいなくていい理由ばかり並べていく私がいる。

 

今、この暮らしでも

それなりの

私というクイーン

夫という、キングだって、いるわ。

 

クイーンを、キングを、守るための、そのコマたちを

言い訳というそのコマたちを

一つ、一つ、また一つ。

似合わない、

似合わないから。

いなくても、大丈夫だから。

 

あなたにだって

きっとほかにもっと素敵な人が、いる

そうでしょ?

きれいな人が好きなのは知ってるわ。

 

言い訳というコマを並べて

私は、私を、守る。

それなりの、クィーンとキングを。

 

 

最後のクイーンを、並び終えて顔をあげる

 

チェス盤の

向こうには。

 

向こうには。

 

 

 

 

私は、、、、、

 

本当は

 

 

あのクィーンが、

あのキングが

 

欲しい

 

 

本当は、私は

 

あの向こうに並ぶ

 

クィーンとキングが欲しいと、願ったの。

 

会ったその時に、あなたが好きだと、

あなたを欲しいと、思ったの。

 

本当は

言い訳というコマを

あなたへの思いに代えて進みたいの。

 

理由なんて、なかった

本当は わかっている。

私は、ただ、あなたを好きなだけ

あなたが、欲しいだけ

 

この思いに、素直になれば

この思いを、信じれば

たった一歩 踏み出せば

 

たったそれだけで

コマは、進み始めるのに

あなたへの距離は、縮むのに

あなたに近づくのに

あなたに 手が届くかもしれないのに

 

それでもまだ私は

あなたを手に入れられない言い訳ばかり考える

今日も また

 

このコマを一つ先へ動かす

その変化が怖くて

 

一つコマを進めた

その先の私は

私の知らない、私だから。

 

 

 

 

 

 

 

image

image

↑↑↑

あなた。(笑)

 

昨日アウトレットで友人と入ったお店で

婚礼用のドレスたちの中にあった、このワンピース。

 

一目見た時に、群青の青、素材もデザインも

私の目を引いて、その瞬間確かに

「これ好き。」

と、思ったのです。

 

理屈抜きで確かに「いいな」と思ったのに。

 

でも、、、、、

 

着ていくことないよね

普段からこんなワンピース来たらただの派手アラフォーよね

そもそもこんな服似合う生活してないし

この服が似合うお出かけなんてないし

もう、結婚式に呼ばれることもないし

だいたい夏はワンピース着ないし

私の生活、もっと地味だし。

 

好きだと、欲しいと願った本心と

 

似合うはずがないという、

自分自身へのジャッジの狭間で

 

どうにかして、今のままでいい理由を

このワンピースを着なくていい理由を

それらしい言い訳を

こねくり回す私。

 

ほんとは、欲しいのにね(笑)

 

こんなシーンは

実は日常のいたるところで、起こり得る。

 

やりたいと思ったこと

本当にしたいこと

将来の夢。

 

描いているのに、

手を伸ばしたいのに

欲しい!って

やりたい!って

そうなりたい!って言いたいのに

進みたいのに

 

似合わないからと

できっこないからと

失敗したら嫌だからと

 

まぁまぁ、今でも十分満たされてるし。

なくても暮らしていけるし。

別に今、不幸じゃないし。

 

できない、やらない、それらしい言い訳を言ってみたりして。

自分の心の中で。

まぁまぁ、私はこんなものだから、って。

 

ほんとにそう?

ねぇ、ほんとにそう???

 

ほんとは、どうしたいの????

 

なぜ、あなたはその一歩を、踏み出さないの?

なぜ、踏み出せないの??

 

そこに、切り込んでいくのが

TCSトラストコーチングスクールだなあと

 

私自身の

ワンピースにホレた本心と

似合うはずないし、と言い訳をこねくり回す弱さの狭間で

思ったのでした。

 

今日は、試着しに行ってみよう。

 

だって、ほんとは

 

着てみたかったんだから。

いいじゃない、似合わないと分かった時に、考えればね。

 

友人に「ゆかの文章は美しい。」と言われて

今日は作家風に、書いてみました(笑)

小さなお遊びのひと時、楽しかった♪

 

夢ややりたいことの目の前で

言い訳を見つけては

変化することを恐れる自分にサヨナラしたくなったら。

 

心の底から願う生き方をしたくなったら。

やりたいこと、望む生き方、大手を振って、しようじゃありませんか。

 

TCSトラストコーチングスクールが

きっとお役に立ちます。

 

 

自分を信頼し、望む未来や関係を築きあげるために。

トラストコーチングスール

7月13日㈬ 10:00~ 開催します。

 

開講予定はこちらから

トラストコーチングスクールについてはこちらから

 

では、また♪

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中