急かさなくなったらこうなった~勉強編~

マザーズコーチング、トラストコーチングスクール

6月・7月の予定はこちらから

マザーズコーチング、トラストコーチングスクールについてはこちらから

 

元々は生まれの良いお嬢様で文武両道、美人だった私の祖母。

昔ながらのもろもろの事情で、その環境を失ったという生い立ちあって

一緒に住んでいた時、いつも言っていました。

 

「あなたは足も遅いし、美人じゃないから

勉強ぐらいはちゃんとできる子になって、

いい大学行って、いい人と結婚しなさい。

勉強ができない男、育ちが悪い男はダメよ。」

 

今言われたことを見つめてみると

なんとまあ。。。と思うのだけど

当時の私は良くも悪くも「そうなんだ。」とそのまま受け取って育ち

言われた通り、学業の成績だけはできる子になりました。

でも、いざ高校生になったら

何のために勉強ができないといけないのか

どうして、いい大学出の男性と結婚することがいいことなのか

なんだかさっぱり分からなくなってしまって

優等生だったレールの舵を思い切り振り切った、という歴史があります。

 

そういう背景があるので、

娘たちへの子育てでは勉強しなさい、できる子になりなさいということは

言わないで、もっといい関わり方をしたいと、思っています。

 

同じ伝えるのなら

なぜ、勉強は必要なのか

勉強ができることでどんなことが自分に恵みとしてもたらされるのか

何が、できるようになるのか

そういう事を、伝えていきたいなあと。

pencil-918449_1920

長女が小学校に入った時に、言いました。

 

「ママは、勉強しなさいとは言わないよ。

でも、勉強はしたらした分、自分の実になって

しなかったら実にならない。それだけ。

だから自分で考えておやり。」

 

以来「宿題終わった~?」とは聞いても

娘たちの勉強状況にはほとんど触れずにきて

長女は中学生になりました。

 

自分から行きたい、といった塾通いは、

実は3回でギブアップ。

 

思いがけない、難易度も宿題のレベルも高かった塾の現実に

(生真面目な部分もあるゆえに)こなしきれない、と。

 

塾の校長先生とも

「プレッシャーで勉強が嫌いになるくらいなら

まずは学校生活を楽しんで自分で勉強したい時にすればいい

(そして、その力はあの子にはあるでしょう)」

というところで意見が一致、

また塾に来たくなるときがあったらいつでも復帰できるようにと、

籍だけは残してくれています。

 

入学以来、娘は部活のテニスと友達との学校生活を楽しむ日々。

予習復習に励んでいる様子は、あまりなし。

(週末の夜にやっていた様子)

明日は英単語のテストだ!なんていって

食べ終わったポッキーの空き箱に英単語を書いていたり(笑)

友達と勉強してくる!と言って

その実遊びの時間がほとんどでは??!という感じで来た1学期。

 

いよいよ、期末試験の季節です。

 

この1~2週間は自分から勉強する時間が増えました。

ただ、夜ごはんも終わってからなので、

途中からはすごく眠そう、というか、寝てる(笑)

 

それでも自分なりに、今日はこことここをやると計画して

勉強しています。

image

昨夜は私がマザーズコーチングで出店するときのパネルを作っているそばで

夜遅くまで勉強。

 

小学校の時からあまり得意ではなかった社会。

中学校に入って、ますます、得意ではなくなって

どうやら今日まであまり復習してなかったよう。。。。。

 

「0点なら簡単にとれるのに。」

 

そりゃそうだ(笑)

「あーーーーぁ。

 復習は毎日やらないいけなかったんだね。」

 

気づきました、自分で。

うん、そっか、そうだねぇ。

 

自分なりに気づいた思いがあったんでしょうねぇ。

今朝私が起きたら

 

image

勉強、してました。

 

やっと、ワークあと1ページだ!

ため込んだ分の代償は、しっかり自分で引き受けたよう。

 

最初は、学年で40位以内に入りたいって言っていたけど

いまや120位以内(全生徒以内)なんて言っています(笑)

大丈夫、それなら絶対圏内だよ。

 

どんな成績になるかなぁ。

でも、母としては、

成績より、

 

「復習は毎日やらないといけなかったんだ」

 

そう気づいたことが、何よりの収穫だと、思うのです。

どんな成績でもよいから、存分に自分を発揮してテストを受けておいで―。

notebook-336634_1920

やれやれって言わなくても

自分で気づいた時には、やり始める。

 

勉強も、何事も。

 

そのタイミングは、その「やること」は人それぞれ

でも、それに気づく力は、誰にだって備わっている。

 

わが子のそのタイミングと力を、信じてみるのも

なかなか、いいと思います(^^)/

 

 

マザーズコーチングスクール、

個別の日程でのご相談、随時承っておりますので

開講日と予定が合わない方はお気軽にご連絡くださいね。

 

私自身と、わが子と、そして家族と。

コミュニケーションが変わると、子育てはより心が、通い合う。

 

マザーズコーチングについてはこちらから

 

では、また~。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中