子どもの病気との付き合い方の一視点。

風邪や体調不良が気になる季節になりましたね。

 

小さいお子さんがいるご家庭では

インフルエンザやノロウイルスなど、、、、

ひどく体調を崩さないといいけど、、、と

心配になる方も多いかもしれません。

 

 

今は情報は探せば探すほど

どれを信じていいか分からないくらい

たくさんありますから

お母さんご自身が「我が家はこれでいいんだ」と

思える対処法が見つかると、いいですね。

 

 

子どもの体調不良と、病院と、お薬との付き合い方。

%e8%81%b4%e8%a8%ba%e5%99%a8

多くのお母さんが迷い悩むことがあるところかと思います。

 

 

私も以前はそうでしたが、

自分なりの付き合い方に自信が持てるようになったのは

 

アロマテラピーの資格取得に当たって

解剖生理学をしっかり学んだこと

book

でした。

 

看護師の勉強でも使う資料で学んだので

身体のあらゆる臓器の機能について

本当に、よく勉強しました。

(今、思います、、、

あんなに勉強して私は何になろうとしていたのだろう(笑))

 

その中でも、

抗体や免疫について

体内にウィルスが入り、感染、発症、そして治癒までの経過を学んだこと

 

何故、症状は出るのか

どうしてそうなるのか

 

熱も

咳も

鼻水も

 

全ては

体を正常に戻そうとする

治癒のための過程のひとつ

 

それを専門的に学んだことで

 

病気は(私にとって)悪いものでも怖いものでも、なくなりました。

 

全ては

体が主を元気にしようとして起きている

むしろ、善いことなんだ、と。

人間は、本当に素晴らしい恒常性を保つためのシステムを持っています。

 

だから

むやみやたらに病院と薬に頼り切ることなく

わが子の治癒力を感じながら

不安に惑わされすぎず判断すればいい事だと思えた時

とても楽になりました。

 

 

ちょうど、信頼している病院の先生にも

 

「みんなインフルインフルって騒ぐけど。

 ・・・・・・ただの、風邪だから。

ちょっとやっかいなね。

注意が必要なのは、既往歴があって配慮が必要な人、

体力の弱いお年よりや、少し特別な状況にいる人だけだから。

じたばた騒がないでよろしい。」

 

そんなお話を聞いたのも、大きかったかもしれません。

 

 

二人娘たち。。。。

幼稚園くらいまでは本当に良く良く

いろんな病気をしました。

水疱瘡、リンゴ病、おたふく疑惑

インフルエンザにノロウィルス。

マイコプラズマ肺炎にもなりましたし

RSウィルスに感染して入院も。

そういう時に限って

夫が泊り勤務だったり、

不安な夜もたくさんありましたが

 

小学生になった頃から随分強くなり、

10歳と12歳になった今では

熱も一晩で

カーンと上がってひゅーっと下がる(長嶋さんかい)

めったに風邪にもかからない、元気な子に、なっています。

 

もう、なんでこんなにしょっちゅう風邪ひくの?!

そう思っているママさん、、、、、

もしかしたら、より抗体を持った丈夫な体になるために

今はたくさんのウィルスや菌と出会って、

経験値を上げている時かも、しれません(^^)

 

子育てにはいろんな不安が付きまとう時もありますが

その不安の原因のひとつとして

「正しい知識に触れていない」

ということも、考えられます。

または、偏った知識に囚われていたり。。。。

 

お子さんの病気に

不安に惑わされず付き合う

ひとつの方法として

「体について、一度しっかり学んでみる」

というのも、一つの視点。

今は解剖生理学をより易しくした

子ども向けの本もたくさんありますから

お子さんと一緒に読んでみるのもいいかもしれません♪

 

ご参考になれば、幸いです★

 

mcsimage_9

12月のご受講、まだまだ間に合います。

 

子どものコミュニケーション能力をはぐくむ

ママのための講座

マザーズコーチングスクール

認定ティーチャー あそゆか

 

講座詳細、お申し込みはこちらから


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中