期待度と理解度、そしてそこにある、愛かもしれないものと。

この数年はコーチングはじめ、応援団の活動

多くのママや女性とお会いしてお話を伺う機会に恵まれています。

 

一方で、

多くの、多世代の男性とも出会って、お話をお伺いする機会も増えていく中

 

もっと、男性と女性が、仲良くつながり合えるといいのになぁ。

 

と、感じる事が多々あります。

 

 

子育て中の女性は、初めての経験の中

家事も育児もトライ&エラーを繰り返しながら、

自分なりの「流儀」のようなものを見つけいくような気がしています。

 

その中でたびたび聞くのが

 

旦那様への不満。

 

洗濯物を干してと言っても、ちゃんと干してくれない。

自分の事は何もしてくれず私の手間は増えるばかり

かと言って、やらせたところでかえってこっちの手間が増えて困る

全然、私の事を察しない!

やってほしいこと、一個一個言わないといけないから面倒!

こっちの思う通りにやってくれないんです

 

などなど。

 

うん、わかる気もします。なんとなく。

どうせやってもらうなら自分の望んだように

すんなりしてくれたら

やっぱり嬉しいですものね。

 

女性は、自分のいる状況の中で

「何が必要でどこに手を差し伸べるべきか」

ということに対するアンテナも高いですし

一度にいろんなことを並行してできる、マルチな対応力があるとも思います。

 

なので、いろんな事が見えて、察することが出来て

そして、そのために、動けるのではないかと。

特に、お子さんに関わることとなればなおさら。

 

自分で言うのも何ですが

 

女性ってよくまぁ、あれもこれもとやるなぁ。

 

と思う時、私にもあります。

 

例えば、お台所でコンロを三口使って夕ご飯の支度をしながら

アタマの中では今どの案件が進んでいるだっけ?と考えつつ煮物をさっくりと混ぜ、

娘たちの様子をうかがって、お風呂のスイッチそろそろ入れようかな?と判断しつつ

そういえば今週のこの子たちのSCHEDULEどうだっけ、

と思い浮かべて視線を落とした先

あぁ、床にゴミが・・・とダスキンモップを取り出してさっさとはわきながら

あ、ラインの返事返してなかった!とスマホを手に取りながら、

そういえば今日は旦那さん何時に帰るんやろ?お酒補充してあったかな?と思う時、

とかね(笑)

 

 

 

一方で

 

男性のこんな声も、実はたくさん、聞いているんです。

 

 

「妻が、子育ても家事も大変だって言うから

 自分なりには手伝おうとするんだけどさ。

 でも、絶対奥さんには敵わないじゃん?!

 家事と育児では。

 それでも何かちょっとは妻が楽になれたら、と思うけど

 やったらやったで、文句を言われる。

 一言も感謝されずに文句ばかり言われたら、

 そりゃもう、やらねぇよ、ってなるよ、さすがに。」

 

 

こんな話をする時の男性は、決まって

 

寂しそう、です。

 

そりゃ、そうだよね、と、思います。

 

私だったら、やっぱり、そう思ってしまうだろうなぁ。

 

もちろん、

どのご家庭にも夫婦間の事情や

潜伏している問題は少なからずあったりする中

この会話がすべてではない事は承知ですが

 

 

身近な人にほど、

 

「自分の事を分かって欲しい

思い通りに

察してほしい

手伝ってほしい」

 

と思い

その期待が高まりすぎると

 

「ねぇ、分かってよ

言わなくても察してよ

思い通りに手伝ってよ」

 

になり

 

「なんでわからないの?!

なんで察してくれないの?!

なんでできないの?!」

 

 

私はこんなにやってるのに。

 

になりがち。

 

本当に、そうでしょうか???

そうなので、しょうか??

 

そしてそんな風につい思ってしまうあなたは・・・
相手のすべてをわかって、察して、
相手の思うように手を差しのべて、いるのでしょうか・・・・・

 

分かって欲しい、察してほしい、やってほしい

ねぇ、できるでしょ?

そんな

相手への期待度があればあるほど

相手に対する理解は、実は下がってしまうのではないか。。。。。

そして、

自分のモノサシの期待度で相手を見れば見るほど

相手が差し出してくれた

思いやりや優しさが、見えなくなってしまうのではないかな。。。。

 

最近、そんなことを、ふと思います。

 

旦那様はあなたの期待通りには

やってくれなかったかもしれません。

あなたの気が利くほど、気づかなかったかもしれません。

 

でもね

 

「妻が、少しでも楽になればな」

「手伝えたらな」

思ってくれての、行動、だったんです、きっと・・・・。

 

結果だけを見ずに

相手が差し出してくれたその行動の中に

そこに至るプロセスの中に

優しい思いがあるんだ

 

そんな目で見てみると

 

期待の目で見ていた時とは全く違う

相手が見えるのではないかな。

 

 

私は自分でこうして講座を開講し始めて思ったことがあります。

 

 

誰かを養うくらいのお金を自分で稼ぐって、すごいこと。

それを年収何百万、何千万と稼げる人ってほんとにすごい

しかも自分で稼いだそれを

家族のためにに差し出してくれるなんて

 

ほんと、神だな。

 

と。

 

私だったら自分の好きなものいっぱい買いたいって、きっと、思ってしまう(笑)

 

 

家事や育児を手伝っても

感謝されず文句すら言われることがありながらも

何十万というお金で家族を支えてくれている旦那様の

その行動自体が

実は、

愛情の大きな大きなかけらなのかもしれません。

 

分かって、察して、やって、の

期待度の強い眼鏡は

一度思い切ってはずしてみては、いかが。

 

もし、本当にして欲しいことがあるなら

優しく、お願いしてみることから

一つ一つから始めてみることも

大事かも、知れないです、よ。

 

期待度入りの眼鏡を外したら

ありのままのその人のしぐさや行動から

たくさんの、優しさというsignが、きっと見えてくるはず。

 

旦那様だけに限らず、、、、、

 

男性って、絶対に、優しくて、頼もしくて、すてき。

 

 

 

 

きっとね。きっと。

 

今日身近な旦那様に感謝できるとしたら

何にありがとうと言いますか?

 

そして

 

何かを手伝ってもらいたいとしたら

どんなふうにお願いしたら、

彼の心に嬉しい依頼として、届くでしょうか。

 

 

tcs2

 

 

夫婦間のコミュニケーションレスを少なくして

相手の行動と気持ちを素直に受け取れるきっかけになれたら。

img_3565

コーチングcafe、二月は夫婦のコミュニケーション編で開催してみることに。

 

 

もー、なんでそうなの?は

そうじゃなかった!、かも。

 

あぁ、まったく、は

おお、そうだったのか!かも。

 

奥様も旦那様も、どうぞ。

 

いろんな視点からの世界の見え方を知ることで

新しい理解へとつながることが、あるかもしれません。

 

Coaching Cafe

2月8日㈬ 10:00~12:00

@NOZYCOFFEE イオンモール木更津 1F HUNT 内

参加費 2,000円

定員 5名

 

お申し込みフォーム

 


期待度と理解度、そしてそこにある、愛かもしれないものと。」への2件のフィードバック

  1. あー、ゆかさん………
    このブログこそが、私にとって神でした………

    男性の気持ちを代弁していただいて、ゆかさんに感謝の気持ちしかないです………

    ありがとうございます!うまくやっていけそう?です。

    いいね

    1. 吉田さん

      お返事遅くなり大変失礼しました!

      いえいえ、こちらこそ、嬉しいコメントありがとうございます(^^)
      その後いかがでしょうか?

      旦那様ともよりいっそう仲良くなれるといいですね(^^)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中