いつ、伝わる? いつか、できる? それは、いつ。

あ~、もう、何度言ったら分かるのかしら?!
同じことを毎日毎日、言っているのに。 

 

そんなことを感じた事、ありますか?

子育てをしていたら、感じた事がないなんて
ありえないかも、しれません(笑)

いつになったら、伝わるのかしら?
いつになったら、できるのかしら?
いつになったら、わかるかしら?

 

いつかは、伝わるはず。

いつかは、できるはず。

いつかは、分かるはず。

 

いつかは・・・いつ???!!

 

sunrise-717816_1920

 

 

長女、12歳。

とっても元気で

自分の気持ちにとても正直で

天邪鬼だけど優しくて、

疲れるとどこでも寝ちゃう子で、、、、

そして、、、、、

 

片付けと探し物が苦手です。

 

小さい頃からずっと

 

あれがない、これがない、と騒ぎます。

時には「ママが捨てたんでしょ?!」なんて言いながら。

(確かに、時々、捨ててしまって、います。)

 

母は心の中で(時として言葉にして)言います。

 

「お片付け、しないから・・・・・。」

 

そして探してごらん、探してみようか?と言いますと

 

例えば

押入れを

 

ばーーーーん!!!!!

 

と開けて見ます。

・・・・・ただ、見ています。

 

ただ、そこに立って、押入れの全貌を眺め

そして私の方へ振り返り、言うのです。

 

 

 

「ないよ。」

 

 

 

 

それは探しているとは言わない(笑)

ただ、見ているだけではないのか??

その都度、伝えます。

 

「最後に使ったのはいつだったの?」

「いつもはどこに置いてあるのだっけ?」

「どこかに持って行った?」

 

それでもただ眺めることを繰り返し、娘は言います。

 

「ないよ。」

「ないったらない。」

「ねー。なーーーーいーーーーよーーーーー!」

 

時に、ブチ切れながら。

 

そして私は言うのです。

 

「ないと思っているから見つからないの。

 ある!と思って探すのよ!」

 

「あると思って、ただ見てるだけじゃなくて

《どうしたら見つかるかな?》って

《どこにあるのかな?》って

あるものだと思って、探してみたら??!」

 

このやり取りを、何回、何年、繰り返して、来たかなぁ。

何度も、何度も、なぁ~~~~~~んども。

 

この前使ったのはいつだった?

その時どんなふうに使ったんだっけ?

どこにしまったんだろうね?

普段置くとしたらどこ?

誰かが使ったとしたら誰だろう?

そもそも、うちにあるの?

本当に必要なものだったの?

実は幻だった?

おばけが、食べた??

どうしたら探し物上手になるかな?

 

何年も何年も、問い続けてきました。

 

昨年位からでしょうか。

片付けに関しては

リビングでお勉強した後、

とりあえず・・・・・・

 

使ったものはひと山にまとめる

 

という技を習得しました。

 

教科書が最近散らかってないなあ、と思ったら

置き勉を覚えました(笑)

 

ある日、言いました。

私さ、ものが散らかっているのって、落ち着くんだ。

そっか、そりゃ片付けしないよね。

 

 

そして・・・・

昨日の朝、娘が言いました。

 

「私、成長した!

 なくしものはなくならないけど

 なくしたものを

 自分で探せるようになった!!!!」

 

 

 

======================

な く し た も の を

じ ぶ ん で 

さ が せ る よ う に な っ た

======================

 

そういえば最近、以前より減っていました。

「ねぇ、ないんだけど」や「ねぇ、あれどこ?」の言葉。

それを聞いた瞬間の

 

こみ上げる喜び。

失くし物を、探せるように、なったんだ!!!

そうか、そうか~~~~。

自分で見つけられるように、なったんだねぇ。

そっかぁ❤

成長、したねぇ!

よかった、よかった❤

 

5年以上かかったなぁ(笑)

 

もえちゃん、おめでとう。

質問の力、が見えた瞬間。

長かった~(笑)

 

 

娘が自分で

 

「私、、成長できた!」

 

それを実感できたこと。

それが何より。

 

あそこにあったよ

探すってこうするのよ

こうしなさい

あそこを見てごらん

 

私があたりをつけて指示していたら

きっともっと簡単に毎回、見つかっていたと思うけど。

 

それはやっぱり、違うんだなあ。

 

 

 

 

先日認定コーチと会った時こんなことを話していました。

 

コーチングって、実は時間がかかるし

時には結果が出づらい。

それでも、忍耐を持って、信じて関わるものだと思う、、、、

あんまり感謝されないかもしれないしね。

 

 

パッと、変化が見えることに、人の目はいきがちです。

アクションとリアクションの隙間は少ない方がいいし

リアクションが大きければ大きいほど、いいかもしれません。

目に見える変化に対しては、実感も感謝も、されやすいのも確かです。

 

子どもに対しても、

言ってすぐやってくれる子になったら

教えてすぐできる子になったら。

こんなにも楽なことはないでしょう。

 

でも、そうではない時の方が、圧倒的に、多い。

そして、子育ては、

そうある必要も、そもそも、ない。

 

それが子育てのひとつの事実でもあり

やりたいことをかなえていくときの道のりの

一側面でもあるような気がします。

 

 

娘は

「自分でできるようになった!成長した!」

そう言って、自分をほめました。

その時

「ママ、ありがとう!」

とは、言わなかった。

 

コーチングって、きっとそういうものかもしれません。

 

でも、私が心の中でかみしめた喜びの大きさは・・・・

 

最大の、にんまり(笑)

 

img_3603

 

今日は自分にどんないい質問を投げかけましょう?

今日一日をどんな一日に、したいですか?

 

 

では、また。

 

マザーズコーチングスクール

トラストコーチングスクールの講座予定はこちら

講座メニューはこちら

いつ、伝わる? いつか、できる? それは、いつ。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中