子育ての成果

マアーズコーチングと出会って一年と少し。

もともと、コミュニケーションについては意識をしていたつもりでしたが

マザーズコーチング、トラストコーチングと出会ったおかげで

 

言葉と心、価値観、といったことに

さらに意識が行って、娘との関わりにも

活かされることがぐっと増えました。

 

 

 

娘の成長もあって

最近は親子の会話が時々

思った以上の深みを味わえることが。

 

マザーズコーチング、

トラストコーチングを知って関わってきて

良かったな、と思えた

 

お風呂屋さんでたっぷりとした湯船につかって

次女とした会話を、今日はご紹介したいと思います。

 

 

日直になると、どうやら前に出て

自分で調べたニュースを発表するようなのですが

 

次女は人前に出て話すということが少し苦手で緊張するとのこと。

 

そうかぁ、人前、緊張するよね。ママもそうだったなあ。

 

なんて返事をしたら

 

でもさ、考えたんだけど

Hにとっては人前って緊張するーって思うけど

ほかの誰かからHの事をみたら

ひとごとなんだなぁって思ったの。

そう思ったら、平気になったよ。

 

 

と。

 

ひとごと・・・・?

 

そう。ひとごと。

 

Hちゃんにとってのひとごとって、何?

 

 

えーっとね。。。。

 

自分とは違う、ってこと。

自分がそう思うからって相手もそう思うかはわからないってこと。

 

だからHが緊張したとしても

他の人がHの事をどう見てるかなんてわからないから

気にしなくてもいいってこと。

 

 

・・・・・そっか、そうだね、うん。

 

そう頷きながら、

マザーズで伝えていることを娘がそのまま口にして

それを日常で、活かしていることに

驚きつつ、嬉しくなりました。

 

そこからいろいろ話してくれた次女

学校にはいろんな子がいて

 

○○くんは、みんなの前では強がったり

悪ガキぶるけれど

本当は、お母さんに迷惑かけないようにって、

思っていることもあるんだよ

 

前は○○君のこと嫌だなーって思ってたから

なんでも嫌だったけど

そうじゃないかもしれないって思って話してみたら

ぜんぜん平気だった。

 

 

みんなが誰かのことを

あいつはああいうヤツだって言う時

 

みんなと違うことを

一人だけ「あたしはそう思わないな」って言う事は

さすがにHは言えないんだけど

 

 

でも

 

 

それだけじゃないのにな、って思う時もあるんだー。

 

 

 

そっか、そうだね。

自分と人は違うね。

 

ママが知ってるHちゃんと

Hちゃんの全部も、きっと違うものね。

 

 

そうだよ。そういうこと。

 

 

 

小学五年生。

 

母が思っていた以上に・・・・

 

大きくなったなぁ。

成長、したなぁ。

 

誰かや何かを、

一方的に決めつけない。

 

そんな見方を少しでも持ってくれて

 

良かった。

 

しみじみ、思ってしまいました。

 

もちろん

私の育児は完ぺきではありませんし

ンガー!と、怒る日だってもちろんあります。

 

100点のお母さんか?と聞かれたら

正直、分かりません(笑)

 

でも、

大切にしてきた

マザーズコーチングでも伝えている

 

より多くの角度から

物事を見れるようになる関わり

 

信頼と安心を積み上げるコミュニケーション

 

を続けて来たひとつの成果が、

ここにあるような、気がします(#^^#)

 

 

子育ては、

子どもからお母さんの子育てについて感謝を言われることや

子育ての成果をすぐ得られるかというと

 

そうではない場合の方が多いかもしれません。

 

 

マザーズコーチングでお伝えしているかかわり方も

 

すぐ関係が激変したり

子どもが(お母さんにとっての)いい子になるかと言われると

必ずしも、そうではないかもしれません。

(実際には、変わりました!と伝えてくださる方は多数いらっしゃいます)

 

 

すぐ、成果が見えない。

そして

今している関わりが、子どもの未来にどんな影響があるか

何の保証もありません。

 

だからこそ、

正解がないからこそ

 

子育てに時々不安になったり

迷ったりしてしまうのだと、思います。

 

 

でも・・・・・・ね。

 

 

年月を経て、きっと

 

 

お母さんが重ねてきた

関わりの成果は、出てくるし

 

想像以上のギフトになって

戻ってくる

 

 

我が子と重ねた時間を経て、実感しています(^^)

 

 

我が家では小学校高学年になってから

娘たちが伝えてくれるメッセージが

より具体的に、深みを帯びて来たように思います。

 

 

ほかの人に話を聞いてもらえず、悔しい想いをして泣いた時。

 

「ママは話を聞いてくれるって、わかってる。」

 

という一言を伝えてくれた時。

 

あの子、、、

学校で嫌われているんだ、なんて言った後

 

「でも、そうじゃないところもあるんだよね。 

 こういう時は優しいからそんなに嫌いとは思わない。」

 

会話の中でさらりと出た一言。

 

 

たとえ親子であっても

信頼は、一日では出来上がらないけれど

 

何年も時を経て重ねた関係性の中の信頼は

 

 

きっと、ある時

強いものになっていることに

気づける日が来るのではないかと。

 

 

とは言えまだまだ

長女も次女も、そういう言い方は残念だな、ということもあれば

あ、今の私のこの言い方、残念!もあれば

長女には「あー、うっざ。」なんて言われる日も、あります(笑)

 

でも、その中でも

 

コミュニケーションをよりよくしていくために

安心と信頼を積み上げていくために

心がけていることを大事にする、日々の積み重ねは

きっと、裏切らないと、思うんですよね。

うん。

 

 

要は何が言いたいって

 

やっぱりマザーズコーチングいいなぁ、

TCSもやっていてよかったなぁって

思った、ってこと・・・・なんです(///▽///)

 

もし、今お子さんとの日々の子育ての中

 

これでいいのかなあ

もっと、いい関わりがあるのかもしれないなあ

もっと、自分の子育てに安心したいなあ

 

そんなお気持ちの方がいらしたら。

 

一人でも多くの方に

マザーズコーチングを受講していただきたいなあと、思います(^^)

 

 

全国各地に、ティーチャーさんがいますよ。

私含めて♡

 

入園入学のスタートのシーズンを

よりコミュニケーションを楽しみながら応援したい

そうお考えのお母さんにも

きっと役立ちます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てに正解はないけれどコツはある

 

子どものコミュニケーション能力を育む

ママのための講座

マザーズコーチングスクール

 

MCS認定ティーチャー

TCS認定コーチ

あそ ゆか

 

マザーズコーチング&トラストコーチングについて

詳細お問い合わせは こちらのページから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★Coaching Cafe 3/23㈭ 13:00~開催します!

子どものお勉強について・・・

やる気を起こすコミュニケーションって何だろう?

いろいろお話しませんか♪

詳しくはこちらのページから

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中