娘が作ったおべんとう。

長女の春休みの宿題は「お弁当を作る」

 

本日、実行しました。

お料理というと、次女の方が興味があって

よく手伝ってくれるのですが

長女はもっぱら「食い専」

それも、あまり、中身に興味がない様子。

豚肉、鶏肉、牛肉

白菜、キャベツ、レタスの見分けもできるかというほどで

 

結婚するときも

「料理ができる男を捕まえるんだ」なんて言っているくらいなので

 

 

私は内心

 

これは

 

波乱の地獄絵図になるんじゃないかと

 

思っていたわけです(笑)

 

覚悟、しました。本当に。

 

長女が考えた献立は

 

★肉炒め

(チキチキボーンでいいじゃん、と言っていたのを

宿題なんだから、作ろうよ、と交渉)

★粉ふき芋

★卵焼き

★グラタン

(これは、冷凍。長女の大好物で

これだけはぜっったい、入れたかったそう)

 

私ね、お料理だけは、穏やかな気持ちで、作りたいと思っているんです。

イライラカリカリして作るごはんって

食べる方も嫌だろうし

なんていうか

そういうのも含めて

味になるんじゃないかなあって、思っていて。

 

独身時代勤めていたホテルのレストラン

料理長や副料理長は

いつだって、まっすぐな姿勢で

まっすぐな目で、目の前の料理に

真摯に向き合っていて

本当に素敵でした。

そうして提供される料理は

確かに、本当に、とっても、美味しかった。

 

そんな記憶が、何年も経っても

私にもそうさせるのかもしれません。

 

娘たちには

どんなごはんを作る人になってもいい、

ただ、

おだいどこに立つときは

穏やかに優しい気持ちでいてほしいなあと。

そんなことを、願っています。

 

今まで全く興味を示してこなかった長女に

今日はそこから、伝わったらいいなぁと

 

ママにとっては

おだいどこは、穏やかな気持ちで立つ場所だから

まずは気持ちを、落ち着けて。。。。

(面倒だ、とやや、イライラしていました)

 

腕まくり、エプロン。姿勢よくね。

 

うるさいなぁ、なんて言いながらも

娘も、ちゃんとならってくれて。

 

粉ふき芋と、お肉の炒め物を同時調理でやってみようかと

 

始めてみましたらね。

 

 

あれっ!

妙に様になってる!

 

ジャガイモは何個?

大きいの一個とこれで足りるかな?

 

きれいに洗い、ちゃっちゃとピーラーで皮をむきます。

 

お鍋を火にかけて、茹で始めたら

お肉の炒め物。

 

中火だよ~と言ったら

娘にとっての中火は

コンロの調整レバーが真ん中が中火

だと思っていたらしい。(強火の域)

 

違う違う・・・

お鍋の底に炎の先がつくかつかないかが中火だよ。

 

「知らんがな。」

 

なんて言いながらも、木べらでお肉を上手に炒めて

合間に、合わせダレをささっと作って

じゅわっと絡める。。。。。

 

波乱の地獄絵図を想像していた母、びっくり。。。。

 

わぁ~~~♡

手際いい~♡美味しそう~~~☆

はよ食べたくなってしまうね☆

 

そんな言葉に

娘の口元も、にんまり。

 

 

生まれて初めて自分で作った玉子焼き。

 

玉子焼きなんて、ハードルたっかいわー!マジできる気しない。

 

なんて言っていたけど

傍でコツとタイミングを伝えたら

あれ!こちらも、ほぼ難なくクリア!

 

時々、箸がつい玉子焼きにぶっ刺さってしまい(笑)

その度に うぐぁ~!とか言いながらも

慎重に、丁寧に焼くことができました。

 

最初は、「自分の分だけでいいでしょ」と言っていたけれど

 

「パパもお仕事行くし、

みんなでMちゃんが作ったお弁当を食べる日にしようよぅ。

ママ、食べたい❤」

 

と懇願したら

家族全員分、作ってくれることに。

 

あ~、もう面倒くさいなあ、まったく

とか言いながらもね、こうして作ってくれるのが

長女の優しいところ。

 

宿題は、調理にかかった時間も計るのが課題で

タイマーしながらだったのですが

約一時間かかって

 

 

家族みんなのお弁当、できました❤❤

 

デザートつき★

 

母(そして、パパ)感動。

 

長女も嬉しそう(^^)そして、ちょっと得意げ♬

旦那さんはこのお弁当と共に出勤し、

この後次女と三人で、このお弁当で晩ごはん。

 

長女が作ってくれたお弁当を

みんなが食べる日が来るなんて。

もう、感慨深いったらもう。。。。。

 

出来上がったお弁当、しばし

見入って、見入って見入って・・・・

 

・・・・Mちゃん、成長したなぁ・・・・

すごいなぁ。。。。おいしそうだなあ・・・・

食べるの楽しみだなぁ。。。。

 

つぶやいてしまいました(笑)

 

しかし、どうして

お料理にまったく興味がない長女が

こんなに手際よく作れたんだろう・・・・

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以前の私だったら、今日みたいな日は

指示やアドバイス、ダメだしばっかりで、

娘にはきっと「うっさいな~!」って言われていたかもしれないけれど。

 

コーチングを知ってからは

こういう時に大事なのは

指示やアドバイスより

 

承認

 

そして

 

見守ること

 

そのコツが分かったから

時々ハラハラしながらも

ゆっくり楽しみながら付き合うことができました(^^♪

 

 

承認と見守るって、どう言う事?!

 

気になる方は、ぜひマザーズコーチングへ。

 

お子さんとのコミュニケーションが

ぐんと楽しく、成長を見守れるものに変化しますよ☆

 

 

 

お弁当を作り終えた娘からは

 

ご機嫌のよさそうな、口笛♬

 

 

「また作ってね☆」

 

と、お願いしたら

 

「エ、やだ。」

 

だって(笑)

つれないなぁ。

 

 

今日のお弁当の味は

きっと一生忘れられない味。

 

 

 

 

マザーズコーチング、随時承ります。

 

今月のスケジュールはこちらから

マザーズコーチングについてはこちらから

コーチングをもっと深く

トラストコーチングについてはこちらから

 

MCS認定ティーチャー

TCS認定コーチ

 

あそ ゆか

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中