やりたい、なりたいの底辺。

家の環境を変えたい・・・・

 

そう思い始めた途端に

 

洗濯機が壊れ

炊飯器が壊れ

アイロンが壊れ

冷蔵庫が壊れ

 

自分の引き寄せ力(?)にある意味感激している最近。

 

そんな中、我が家に浮上していたのは

 

ダイニングテーブルが欲しい企画。

 

 

なんとなくずっと

 

「ダイニングテーブルがあってもいいなぁ」

 

と思ってはいたのですが

 

ここにきて

 

「ダイニングテーブルがどうしても欲しい!」

 

に、なったわけです。

 

思ったらすぐ行動

あちこち家具屋さんを見て回って

買うならこっちかこっち、と絞り込むところまできました。

 

 

そんな時

 

「ところでなんで急に?」

 

という、夫からの一言。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

家を建てて以来・・・・

いえ、結婚して以来・・・・

 

食事も、TVを見るのも、何かをするのも

すべてTV前の座卓でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のコーヒーも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来客の時のごはんも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものごはんも。

 

私以外は皆TVが好きなので

いつもほとんどTVがついている状態。

 

 

でも。。。。

 

本当は私にとって

日々のその状況は、小さなストレスでした。

 

音が鳴っている環境が、実は少し苦手です。

静かな中にいた方が、ほっと落ち着きます。

何かをするにも、集中できる。

窓から入ってくる、鳥のさえずりや

時々車が通る音

金魚鉢の水が循環する音。

そういう音が、好き。

 

 

でも

 

夫は

子どもたちは

家族は、TVが好きだし。。。。。。

 

と、

 

小さな我慢を、ずっと重ねていました。

いつごろからかそれは

「言ったところで文句言われるしな」

あきらめにもなり

もう慣れたとさえ

思っているときもありました。

 

 

なんで急に、ダイニングが欲しい!と言い出したか

 

 

それは

 

無意識に重ねた我慢が

限界に来たから。

 

 

やっぱり、

 

ごはんは会話と共に味わっていただきたいし

食事とTVはある程度は分けたい

だらだらTVを見て終わる夜よりも

お茶やお酒を楽しみながら会話をしたり

時には静かに、本を読みたい。

 

 

 

生活に、メリハリをつけたいし、

私は、静かでゆたかな家族の時間が、欲しい。

 

 

ダイニングが欲しい!のもう一歩奥の

私が本当に手に入れたいものは、それでした。

 

 

さらに言うなら

もっと、その奥を見つめたなら

 

 

自分の本当の気持ちを無意識のうちに犠牲にして

相手に合わせて

相手に嫌われないようにと

我慢を重ねてでも自分を守ろうとしていた自分に

嫌気がさした

 

わけです。

(「言ったところできっとむすっとされるしな。」ってね。)

 

 

そこに気づいたら

 

今するのは、

 

欲しいダイニングテーブルを決める事ではなく

夫に私の正直な気持ちとお願いを伝えて、

生活環境の改善のために、今何ができるかを

一緒に考えてもらう事

 

でした。

そう、ダイニングテーブルじゃ、ない。(笑)

 

 

実はずっとストレスだったこと、

TVがずっとついていると、とても疲れる事

作ったごはんは、ゆっくり味わって

もっと会話のある食事時間が時には欲しいこと

もちろん、TVが絶対いや、ではないこと

生活に、メリハリをつけたい事。

 

 

それを伝えた結果・・・・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

家具の配置を変えてみようか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

TV前にあった座卓を、隣の和室に移動。

 

ごはんを一度そこで食べてみたら

 

家族みんなが

 

「雰囲気が変わって、いいね」

「案外、ゆっくり食べられるね」

「今日もここで、食べよう♡」

 

 

・・・・・あっさり、改善。

 

今まで以上に、学校の事、友達の事

たくさん話して、笑いが絶えない食事時間が手に入りました。

 

・・・・・・・・

 

私の15年の我慢は何だったんだ(笑)

 

購入依頼、当たり前にその位置にあったソファも

くつろぎ用のポエングも

配置を変えてみました。

 

 

「これなら、TVとばかり向き合っていたのも

少し変わるんじゃないかな。」

 

座卓でゆっくり晩酌をしながら

夫も、予想以上に満足気。

 

娘たちも

ごはんが終わったら、ラグにごろごろしながら

姉妹で楽しそうに過ごしていました。

 

 

「案外、ダイニングテーブル、

 なくてもいいんじゃない?!」

(昨夜家族で一致した暫定回答)

私の15年の我慢は、何だったんだ!!(笑)

 

 

知らんがな。
勝手に「言ったら不機嫌になる」なんて決めつけて
我慢してたのは、あなたでしょ。
天から(?)の声が聞こえてきたようでした。

 

 

 

やりたい事、欲しいもの、なりたいもの。

 

それはきっと、表面的な一部で

 

本当に欲しいものって

「もし、それがかなった時に感じるだろう感情や

 そこで得られる、自分にとって嬉しい変化」

 

なんですよね、きっと。

 

さらに言うと

 

 

それによって、

どんな自分が受け入れられ、認められるのか

 

 

でも、あるのかもしれません。

 

 

一方で私たちは

 

「これをしてしまったら、言ってしまったら

 きっと、嫌われる、受け入れてもらえないかも

 (だから、やめておこう)」

 

も、持っている。

その原点はなんなのか?

ここに気づかない限り

 

きっと、

 

表面上の欲しい、なりたい、やりたいだけを見て追いかけては

 

いつまでも何かを追い続ける羽目になり

 

いつまでも心のどこかが満足できない、

 

苦しい日々になるのかも知れません。

 

 

何かをしたい、やりたい、欲しい

いつもそう思っているのに

結局、手に入れたところで

次の何かが欲しくなる

 

そんなサイクルにいる時は

 

一度

 

「本当に手に入れたいのは

どんな感情でどんな変化なのか」

 

「本当はそれを手に入れたいのに

何を恐れて今それを手に入れてないのか」

 

そう、「手に入らない」じゃなくて「(自分の選択で)手に入れてない」。

 

そこを見つめてみると、

自分の本当に望むものが

見えてくるかも、しれません。

 

「自分と対話する」って、そういうこと。きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コデマリが、咲き始めました。

アッという間に咲き誇り、香しい甘い香りでエントランス包んでくれる

この時期を、毎年楽しみに待ち望んでいます。

 

 

 

 

では、また。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

その、一歩奥の気持ち

見つめたくなったら

トラストコーチングスクールへ。

お待ちしています。

メニューはこちらから。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中