子育てをするうえで きっと最も大切な視点のひとつ。

昨日はマザーズコーチング、アドバンス開講でした。

 

勝手に木更津応援団で共に活動を重ねてくれたスタッフの受講。

 

身近な仲間が、マザーズを楽しんで学び

その良さを感じてくれたこと

こんなに嬉しいことはありません。

 

 

昨年からマザーズコーチングを開講して

おそらく70名近い方との対話を重ねてきました。

 

その中で、私自身の経験も踏まえて、

 

これまでマザーズコーチングを受講された方にも

これからの方にも

マザーズは受けるつもりはないけど子育てはしていく方にも

 

この視点だけは、大切にしていただきたいなあと思うものがあります。

 

それは

 

 

 

子育ては、長期戦

重ねた関わりの結果は、

今すぐに見えなかったとしても

時間差で二乗になってきっとあらわれる

 

 

言うことです。

 

マザーズコーチングのアドバンスでは

お子さんとの毎日の対話ですぐ活かせるコツを

あの手この手、いろんな角度からお伝えしています。

 

一つとして無駄がなく

 

どれもが

我が子に安心感と信頼感を与えるためのもの・・・

つまり

自己肯定感を育むための、大切なコツです。

(そしてお母さんの自己肯定感も、育むコツ。)

 

学ばれた時は、皆さん、そうかそうか!と

新しい視点や知識を得て喜んで帰られる一方

 

しばらくすると

 

やっぱりついつい、NGワードを言ってしまいます

少し変わったかもしれませんが

まだまだです・・・・

 

そんなメッセージをくださる方もいらっしゃいます。

 

分かります。そのお気持ち。

 

早く、もっといい関係になって

すぐにでも、望む関係になって

もっともっと幸せを感じたい。

 

誰でも早く楽に結果を手にできたら

こんなに嬉しいことはありません。

(ワタシダッテ、ハヤクセイカガホシイ)

 

 

~変化は臨界点を超えた時に急激に起こることもある~

 

ティッピングポイントという言葉をご存知でしょうか?

 

臨界点、なんて言われることもあるようです。

 

物事を続けていく中で、

小さく変化していたことが

ある時を境に急激に変化、成長する

そのポイントの事です。

 

 

いろんな事例で話されることですが

例えば同じセミナーを受け、方法を学び、起業するんだ!と

50人の人がスタートしたとします。

 

スタートしてほどなく

「やってみたけど売れないじゃないか」と半数近い人が

それをやめ、新たなセミナーに行き、新たな方法を求めます。

(セミナージプシーのはじまり)

 

 

残りの50%の人は継続していきますが

そこから半年経っても売り上げが伸びず

やっぱりこの方法は効果が出ないんだと、

さらに50%の人がやめます

(ここですでに当初の1/4になっている)

 

そしてそこから半年、さらに50%の人がやめ

 

一年半後に継続している人は、当初の1/8.

こうして多くの人が時と共に継続に疲れやめていく中

 

それでも続けている人がある時迎えるのが

この、ティッピングポイント。

 

なかなか売れなかった芸人さんや歌手の方

大成功を収めた社長さんの多くは

ティッピングポイントを超えて

ブレイクスルーした人と言えるかもしれません。

 

では、どうしたら、このポイントを超えられるのか。

 

答は一つ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諦めない。

 

諦 め な い 。

 

 

あ  き  ら  め  な  い  。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真矢みき。

 

 

イチローも

当たり前のことを当たり前に続けている

その諦めずにコツコツと続ける姿が

今の彼を作っていると

多くの書籍で紹介されています。

 

 

何事も

できる人が、できたのではなくて

 

あきらめなかった人が、できる人になった

 

そういうことかもしれません。

 

それは、子育ても、誰かとの関わりも、

信頼関係も、そうだと思うのです。

 

一朝一夕でできたと感じる信頼や愛情なんて

案外もろいもの。。。。

 

子育ては長期戦。

 

今日の関わりは確実に

私たちの関係性を積み上げています。

でも、

今日の関わりが

明日のすべてを完ぺきにするわけでもありません。

 

 

すべては積み重ね。

 

大事なのは

 

求める結果や成果を得たその時ではなく

 

 

大事な、求める関係性や結果成果のため

今している行動に

意味を見出し、与え

未来を信じ続けること

 

今、何を積み上げているのか

 

ではないかなあ、と思います。

 

つまりは、、、、

 

今の自分が未来を創っていくんだと

自分を信じる力、なのかもしれません。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私は長女がダダコネ期だったころ

いつもイライラしていました。

 

 

どうしていうことを聞かないの?

どうしてそんなにわがままなの?

どうしてこんなにイライラさせるの?

 

 

この時に娘に伝えていたメッセージの主語はいつも

「あなたは」でした。

 

その主語を言葉にしていてもいなくても

私は娘を責めていました。

(ごめんね。)

 

でも、それではいけないし

関係をもっとよくしたいと

コミュニケーションや心理学を学び

いろんな事を試してきた中

たった一つだけ、当時から

これだけは守ろうと努めてきたことがあります。

 

「私は」「ママは」

 

でメッセージを伝える事です。

 

「なんであなたは言うことを聞かないの?!」

ではなく

「ママはこうしてほしいと思っているんだけどな♡」

というように。

(Iメッセージ、なんて言います)

 

もう10年目を超えたでしょうか。

言い始めた当時は、この変化が

何をもたらすか?なんてわからなかったけれど

それでも、

この一言の積み重ねが

5年後10年後の関係をきっと作るとどこかで信じて

今も続けています。

 

もちろん、時々、失敗も、あります。

(時々?!いや、結構・・・・(笑))

 

でも失敗したからってやめたらそこでおしまい。

そう、ゼロに戻ってしまう。

そんな時は、仕切り直して、また。

 

 

大切だと信じる関わりを続けて来たなか

 

「ママは分かってくれるって

あたしは分かってる」

 

そう言ってくれた一言に

続けてきたことの意味を感じられたのは

つい、最近の事です(^^)

(思春期の毎日は「ままうぜー。」ですが(笑))

 

だから、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって、大切だと思う関わりを

コミュニケーションを

せっかく学んだマザーズコーチングで得た

コミュニケーションスキルを

 

 

諦めずに、諦めずに。

積み重ねてほしいと、思っています(^^)/

 

 

 

我が子と共に暮らし積み上げていく5年、10年。

 

 

 

信頼と愛情、安心を積み上げていく5年10年

 

否定や比較、機嫌に任せた関わりを積み上げていく5年、10年。

 

 

この違いはきっと、大きいはず。

 

 

あなたは今、何を積み上げていますか?

 

 

では、また。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆安心感と信頼を積み重ねよう。

子どものコミュニケーション能力を育むママのための講座

マザーズコーチングスクール

 

 5月8日㈪ 10:00~16:00 

 マザーズコーチング一日集中@木更津開催します。
※詳しい開催場所はお申し込みの方にお伝えいたします。

ご受講代 16,200円

講座内容等、詳しくはこちらから

 

お申し込みはこちらから

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中