ダダこねも、思春期も。コツは〇〇

新生児期、乳幼児期

幼児期、思春期、ギャングエイジ、、、、

子どもの成長には様々な

「今はこの時期」がありますね。

 

 

仕事柄、私がお会いするのが多いのは

まだお子さんが小さいお母さんです。

就園前~幼稚園のお子さん、でしょうか。

 

一方、私は今年41歳、

中学2年生と小学6年生の母ですので

友人知人は、同世代の子どもを持つお母さん。

 

仕事柄お会いするお母さん方は

ダダコネや、まだ言葉のわからない子供に

いくら言っても聞かない、伝わらないということを

何かいい視点が得られないかと

マザーズをご受講される方も多く

 

一方、友人知人のお母さんからは

「思春期、難しい~!」

 

という心の叫びにも似た声が出ることも。

ちょっとした一言が引き金になって

一気に機嫌が悪くなる、、

そんな瞬間を経験されているお母さんも

少なくないようです。

 

 

私も、コーチングを日々取り入れながら

娘たちと

どんな角度で接したらいいかな~?

というのは考えながら過ごしていますが

 

つい感情に任せた一言で娘のおへそがねじれにねじれてしまったり

自分までねじれひねくれ同じ土俵のつつき合いになってしまうこと、

あります。

 

 

ダダコネ期と、思春期

 

両方を経験してみて

感じる事は

 

関わりがうまく行くパターンは

きっとたくさん無数にあると思うんですね。

 

その子その子で、響く言葉、シーン、

いろんなバージョンがあると思うんです。

 

思い切って励ましたのがいい時もあれば

それがプレッシャーになってしまう時もあるし

 

優しく寄り添うことがベストだと思っていたら

もっと叱ってくれてもいいのに、と感じていることも

あるかもしれません。

 

私は、先日娘に本音か冗談か

 

「もっと怒って、時には

「ぶっ殺すぞ」くらい言ってほしい」

 

と言われました。

そうだよねー、

ママはもうちょっと荒れてもいいよね

という二人娘に衝撃を覚え、、、、、

その一言を、使った方がいいのか、それは嬉しいのか??と

小さな問いがめぐっています(笑)

 

 

うまく行くパターンはきっと幾通りもあるのでしょうし

その全ては私は知り得ないのですが

 

 

ダダコネ期、思春期、両方に共通する

 

☑親子のコミュニケーションが成り立たない

☑いがみ合いばかり、疎通できない

☑相手の言動にイライラしてばかり

 

と言った時

そこにはあるひとつの条件があると

私なりに確信しています。

 

 

それは

 

 

 

何だと思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 承 認 】

  ショウニン

 

です(^^)/

 

 

 

「私は、あなたのこと、見てるよ、気づいているよ

 あなたは、大切な人よ」

 

 

そんな無条件の尊敬と信頼のメッセージが

伝わっていない時

 

 

娘自身が

 

「今自分は認められているんだ」

「自分の思いや願いを、大切に受け取ってくれているんだ」

 

と感じられない発言を私がしてしまった時。

 

必ずと言っていいほど

関わりはこじれています。

大きくも小さくも。

 

これは、子どもが今どの時期か、には全く関係なく

むしろ、いつの時期でも、共通しています。

 

お子さんに対する「承認」が欠けてしまうと

そしてまた

お母さんの、ご自身に対する承認も欠けてしまうと

 

親子のコミュニケーションの疎通がなくなって

一方通行になったり

当てつけ合いドッヂボールになってしまったり

1000本ノックまたはサンドバッグみたいに、

負のスパイラルになってしまうのだと

感じています。

 

 

こうなってくれたらいいな

こうしたいな

あそこは直してほしい

 

親だからこその

期待と希望、願い

様々な思いを我が子に対して抱くものだけど

 

そんな時にしてしまいがちなのは

 

自分の正解との答え合わせで会話をしてしまう

 

こと。

 

「そう思うあなたの、気持ちを聞かせて」

 

 

の想いや言葉が、減ってしまっているんですよね、私の場合。

 

大人だって、自分の思いや言葉を、頭から否定したり
言葉にしていなくても受け入れてもらえないよね、と感じる人とは
話したくなくなりますものね。

 

 

 

何よりも

 

自分は、お母さんに大切な人だと、思われているんだ

お母さんは、私の事、分かってくれるんだ

お母さんは、私の味方なんだ

 

 

そうわが子が思えるように

いつもの会話の中でいかにそれを伝えるかが

親子の安心できる関係や

心地いいコミュニケーションを育てていくのだと思います。

 

 

実はね、朝ちょっとやらかしちゃったんです💦

あ~、思わず言いすぎちゃった、ということが。

気持ちよく送り出してあげたかったのに

つい、「だからまったく・・・・!」で

娘を、私の正義の剣でやっつけようとしてしまった。

お互いぷりぷりの行ってきます&行ってらっしゃい。

(お互いすごいイライラしていても

行ってきますーっを言い、

いってらっしゃいっ!も伝え、

それをむすっとした顔で受け取って

ふんっ!と踵を返した娘。)

 

帰ってきたら。。。。

どんな風に、娘を承認しようかな。

 

自分の答はちょっと小脇に抱えて、

ハートで承認★

承認て、こんなイメージかな♬

 

 

では、また★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

5月8日㈪ 10:00~16:00

マザーズコーチングスクール 一日集中

@木更津市内 開催します。

(場所はお申込みいただいた方にお知らせします)

 

 

☑もっと子育てを楽しみたい

☑子どもの自己肯定感を育むにはどうしたらいいの?

☑いうことを聞く、聞かない、YES or NO のコミュニケーションから脱したい

☑家族でもっと思いが伝わり合うコミュニケーション方法を知りたい

☑怒ってばかりの子育てから卒業したい!

☑子どもの可能性を引き出し応援できるお母さんになりたい!

☑承認って何?もっと詳しく知りたい

 

そんな方におススメの講座です。

 

【定員】 4名様

【ご受講代金】 16200円 (テキスト代込)

【お申込み期限】 4月30日㈰

 

※ベーシックのみのご受講も可能です。その旨お伝えください。※

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中