愛する力。

庭のキウイフルーツの花が満開になりました。

 

FullSizeRender 57

 

キウイの花はとっても甘く香しく

まさしく・・・・

 

惹き寄せられる香り。

キッチンの窓を開けるとその甘い香りが

わたしを誘うようにやってきます。

 

 

ブルゾンちえみ。

 

「待つの。」

 

香しさには、確かに引き寄せられる。よね。

 

 

恋愛は確かにそう

 

 

香しい花はやがて終わり

実がなり

そこには樹が残る。

 

 

齢40を超えてくると

 

恋愛よりも「愛」というものについて

感じ、考える事の方が圧倒的に多い暮らし。

 

 

シルバーからプラチナが似合う年を超え

プラチナから、ゴールドが似合い始める年。

 

 

考え方も、感じ方も、変わっていく。

 

 

40代は、夫婦生活も10数年、20年を超える方も多く

もはや「恋愛関係」だけでは

その関係を継続できなくて当然。

 

それでもなお、

私たちの多くは、

家族であり夫婦という関係性を続けることを

選択していきます。

 

そこで大切になってくるのは

 

 

愛する力

 

 

 

ではないかと。

 

 

その人が私にとって愛せるから愛しているのではなく

 

 

 

愛すると、決めているから、愛せる

 

 

 

の視点。

 

 

 

愛せるから愛しているは

愛せない面を見つけてしまった時、

あっという間にほころびとなっていくけれど

 

 

愛すると決めているから、愛せるは

 

いつだって、愛すること、に視点が行く。

 

結果、相手の良さ、愛情をよりたくさん見つけることができるような気がします。

主体的。

 

犠牲的に愛そうとする必要は

まったく、まったく、ないけれど。

 

愛するって決める。

だからこそ、

受け入れられる

愛せることも

きっといっぱい、ある。

 

 

 

 

そんな覚悟ある関係性は

きっとちょっとやそっとの事では崩れない

そんな気がします。

 

 

夫婦関係に限らず、ですね。きっと。

親子も

友情関係も

パートナーシップも。

 

 

愛ってのは

実に大きい。

 

 

 

それから

 

 

自分がそう思っている以上に

あなたの傍にいるあの人は

あなたのことをそんな風に思ってくれているかも、

しれない。

 

 

 

shutterstock_363760142

 

ただ、当たり前になっているその優しさや愛情に気づけないだけで。

 

気づいて、あげてね。どうか、どうか。

 

 

ないと思っているところに

案外、

大きな思いやりや願いや愛情が

落ちている。

 

 

 

 

愛すると決めて進んでいく。

 

これだって、きっととっても素敵な

コーチング的生き方。

 

 

進路変更も、もちろんあり、だけどね☆

 

 

とっても愛情深い人の視点に触れて綴った今朝でした。

 

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中