なりたいを「なりたいのまま」に、しないために。

もっと、幸せになりたい

 

もっと、バリバリ働きたい

 

もっと、好きなことしたい。

 

もっと、◯◯したい、

 

いつか、◯◯になりたい

 

こんな暮らしがしたい。

 

私たちはきっとたくさんの

 

「なりたい」「したい」を思い描き

 

ときにはそんな夢を語らい

 

その想像の世界の中で、感じ、ニンマリ、します。

 

未来へ向かって、夢や希望という飛行機を飛ばすように。

 

その先を、見つめ、イメージしながら。

 

 

さて、きっとこれまでに幾度となく思い描いた

 

そのニンマリする想像の世界を

 

本当に手に入れてきているでしょうか。

 

 

もし。。。。。。

 

今までに何度も思い描いてきたのに

 

それをまだ手にしていないのだとしたら

 

そこに近づくための行動に結びついていないのなら

 

もしかしたら、本当にしたいことは・・・・

 

 

なりたい、したいを、思い描き想像の中で満足すること

 

 

なのかも、しれません。

 

なりたい姿

理想のしたいことって

 

本当に叶えるのは

望んでない時もあったり、します。

 

憧れは憧れだから美しい、みたいな。

 

 

 

もし

 

 

本当に

本当に叶えたかったら

 

叶えるべく行動を

 

私は今精一杯しています!と

 

きっと、心から、言える状態に、あるはず、なんですよね。

 

でも、今はそこにいない。

 

なぜでしょうか?

 

 

コーチングは、そんなところを

 

見つめる作業でも、あります。

 

 

未来へのワクワク、希望、夢だけでは

 

進めない道というものがやっぱりあって

 

そのために必要なことの一つは

 

 

今、立っている現在地を知る、ということ。

 

目をそらすことなく

自分が今、いる場所を知る。

 

現在地を決めている自分自身と、対話する。

 

今いる現在地の状況だって

実は自分がどこかで望んで

選んでいることなんだなぁ~!、って。

 

 

例えば今いる場所が荒れ地なら

 

荒れ地よね。

草抜き、したくなかったのよね。

面倒くさ。って、思ってたのよね。

荒れ地にしたのは、私よね。

この荒れ地、どうする?

 

という気付きからしか、始まらない。

 

うん、そういうこと。

 

そんなことを感じた昨日

 

 

望む未来は

 

どこか別の場所へ行くのではなく

 

今いる場所に、築き上げていくんだよね。

 

 

私は私の現在地を

 

逃げずに見つめられているだろうか?

 

今私が作り出した現在地は

 

どんな望みから出来上がったのだろう。

 

そして、

 

ここから、何を築いて行きたいんだろう?

 

 

改めて

そんな問をしながら

 

地域の納涼祭からの夜道を、てくてく歩いて帰りました。

 

 

 

 

未来を変えるためには

本当に望む未来を思い描き、築いていくためには

 

今の自分とお話する力も、大事。

 

自分と対話する力は

未来を変えてゆく力。

 

 

 

 

 

TCS認定コーチ

MCS認定ティーチャー

 

あそ ゆか

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中