大相撲 木更津場所 千秋楽。

 

 

水星逆行、って聞いたことありますか?

星占いで出てくるワードですが

この時期には、情報伝達やコミュニケーションの乱れ、

計画が見直しを余儀なくされたり、機械類が壊れたり、、、、

物事があまり潤滑にいかなくなる、と言われているよう。

(一方で旧友との再会などうれしいことも、もちろんあるといわれています)

 

 

 

 

一年に何回かある、この水星逆行。

今年はちょうど今・・・8/13~9/6  の約一か月間が逆行期間です。

 

ここしばらく、なんだかコミュニケーションがこじれるなあとか

やることなすことが裏目に出たり、空回り。

それを取り返そうとしたところでそれも裏目。

最新のインテルが入っているはずのPCも、絶不調。

 

そんなことが続き、

久しぶりに、大きなため息をつくことが何度もありました。

 

コミュニケーションは楽しい。

でも

時としてコミュニケーションは、むつかしい。

 

対面しての言葉のコミュニケーションはもとより、

ラインやメッセージと言った、文字のコミュニケーションは

本当に、むつかしいな。。。。

 

そう感じることも幾度か。

 

文字上のやり取りがすれ違い始めた時・・・・

 

できることなら、

電話で話したり、

実際に会って話したりと・・・

 

より【言葉の背景】まで理解できるような

 

対話の方法に切り替えるのが一番かな

 

そんなところに、思い至っています。

 

そして何より。。。。

 

「きっと、何かその人なりの

 「良かれと思った」選択なのかもしれない」

 

という視点を忘れずに、見つめてみること。。。。。

 

他者の思いやりや気遣いは

時として

自分からすると思いやりや気遣いとは正反対の行動、だったりもします。

 

自分だったら「それはぶしつけ!」と思うことも

相手なりの「気遣い」からの行動であり

精一杯の自分を守るすべだったりするかもしれません。

 

とはいえとはいえ。

 

最近たて続いたあれこれのコミュニケーションレス、

どうしてこうも続くんだろう?と思った時に

水星逆行の話を聞き、なるほど、と思った次第です。

 

 

さぁ、もうすぐその水星逆行も終わるんだ

 

そう思った時に

 

久々に親子喧嘩 大相撲木更津親子場所を開いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

説明すると、中篇小説になりそうなので割愛しますが(笑)

 

ここはわかってほしい、の私と

なんでそんなこともわからないの?の娘。

 

小さな言い合いに

だいたいいつもさ~!!!の

尾ひれ背びれがどんどんついてエスカレート、

しまいにはお互いビービー泣きだす始末。

 

間に入った夫が

想定以上の雷を娘に落としてしまい、事態はさらに悪化

(そして悪化させてすぐ出勤という。(笑))

 

久しぶりに、行きつくところまで行ってしまった、親子喧嘩。

 

こういう時って

 

同じ土俵に上がってしまっている

 

んですよね。

 

どっちが正しいか

 

どっちが10でどっちが0か

 

わかりたいより、わからせたい。

 

そんな勝ち負けの世界。

 

上がった土俵から降りられない、降りたくない

 

勝つまでは!!!

 

なんて感じでね。

 

売り言葉に買い言葉

水掛け論を過ぎてもはや熱湯かけ論。

 

昨日は本当に久々の、土俵でしたが

 

水星逆行中、おそらくこれは

 

あらゆるコミュニケーションレスの千秋楽。

 

そう思った時

 

ふっと思ったんです。

 

 

相撲を取りたくて

 

自分が勝ちたくて

 

押し付けたくて

 

こんなやり取りしているわけじゃないのにな、と。

 

行きつくところまで行った後、

 

事態をいったん収束、リセットさせるには

 

もはや対話よりこれしかない、と

 

はま寿司からの銭湯の湯舟に

(おいしいものとたっぷりのお風呂は、元気のもと。

超怒りながらも、食べるんですよね(笑))

 

 

鼻の下ぎりぎりまでつかり

 

 

じぃぃぃぃ・・・・・・っと

考えること、数十分。

 

(私は内湯、長女次女は、露天風呂。)

 

私は自分に、ある質問をしました。

 

 

「今日の出来事が神様からのすっばらしいギフトだとしたら、

 この先どんな結果が待ち受けているだろう?

 そして、そのために、私は今、どんな行動を選択するだろう?」

 

 

言い分をわからせたい自分との対話を終えて出てきた言葉は

 

「土俵から降りて、もう一度1から対話をする。」

 

でした。

 

露天風呂につかりながら

こちらの出方を見ていた長女のもとに行き

 

 

「今日はお互い言いすぎたね。

 

 これ以上、お互いのなんで?を言い合っててもしょうがないから

 

 ママはいったんぜーんぶ水に流してサラにする!!

 

 だから今日の事をまた持ち出してあれこれ言わないから

 

 もう一度どうしたいか、お互い考えよう。」

 

 

娘に提案しました。

 

露天風呂(貸し切り)に浸かっていた娘

 

「・・・・今それを言うなら「お湯に流す」じゃね?!」と、ニヤリ。

 

 

どっちでもいいわぃ。(笑)

 

そこからは、

時々ぶつくさ

小さなとげある言葉はありつつも

お互いの着地点を見つけることが

すこしは、できました。

 

 

もとは、

 

いきなり「今夜塾の体験に行きたいぜぃ!」と言い出した娘と

(友達とカラオケに行き、そのままのノリの

いっええええぇぇ~い!(≧▽≦)~~~~!!! の延長で)

 

宿題も終えてない状態で塾に行くことは、果たして望ましいことなのか

体験に行く前に、宿題を終えるなり、

やるべきことを終えるようになってからしてほしい

そして今日は都合がよくなかった私の

あえて今日ではなくてもいいという意見の対立

 

がエスカレートしたのですが

 

終わってみれば

 

最近行き過ぎていた携帯の使用も

もう一度考え直すことになり

 

300人以上もいたラインの友人(!)も

本当に連絡を取る人だけに娘が自ら整理し

(なんと、大事な連絡を取る人は20人もいなかったらしい)

最近はまりすぎていたツイッターなども

いったんスタート画面からは削除、

見る時間を決めて投稿はしばらくお休み

 

モバイルとの距離を取り直すことを決めたようです。

 

自分でその決断をしたのなら、と

 

私と次女も、そして長女も

9時半以降はモバイルの利用をやめることにしました。

 

 

これは全く想定外の結果。

 

土俵から降りたおかげ・・・・かな?

 

さて、これからまたどうなるか、じっくりと気を取り直し

 

娘の学習と塾についても、

 

どうすることがベストか、考え

 

そして

 

水星逆行期間が終わることを待ちわびます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

土俵から降りる。

 

勝ちにこだわればなかなか降りられず

こじれるだけの親子相撲も

 

降りてしまえば、対話と和解が、待っていました。

 

 

 

では、また。

 


 

コミュニケーションを、学ぼう。

大切な人を、もっと大切に、応援するために。

マザーズコーチングスクール

トラストコーチングスクール

講座詳細

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中