コーチングと引き寄せと。

なんて、お題にすると

 

全国のコーチ仲間から・・・

 

コーチングと引き寄せを一緒にするんじゃない!

 

なんてお声が飛んできそうですが、

今日はそんなブログです。(どんな?(笑))

 

 

今年は新たな試みで、手帳の2冊使いをしています。

 

どうやって使い分けているのかというと・・・

 

1冊は、ほんとうの予定、「スケジュール帳」として使用。

 

 

では、もう1冊は???

こちらは

コーチング手帳 として

 

そして

 

未来先取り手帳 として、使っています。

 

 

コーチング手帳には

 

【今年をどんな年にしたいのか?】

 

「ゆたかなゆとりあるはたらく年に」

 

このテーマに基づいて

・年末自分にどんな言葉をかけたいか?

・私にとってのゆとりとはなにか?はたらくとは?

・誰とどんな関係を築きたいのか? etc….

 

【毎日のセルフコーチング】

朝起きた時に

・今日はどんな1日にしたいのか

・何を完了したいのか

・誰に感謝したいのか etc…

 

夜枕元で、寝る前に

・今日感謝したいこと、人

・今日幸せを感じたこと

・今日をもう一度やり直せるなら??

・明日はどんな1日にしようか? etc….

 

などなどを書き込んでいます。

 

日々暮らしていく中で、当初考えた目標や在り方について

 

「う~~~~・・・ん、やっぱりちょっと違うかな」

 

と思った時には、随時修正、訂正、加筆、更新している最中。

 

 

 

そしてもう一つ、マンスリーに

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  この一ヶ月をどうすごしたいのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということを考えたあと、月ごとにテーマを決め

(1月は「整える」 2月は「礎を築く」)

 

予め予定を入れています。

 

つまり・・・・

 

未来手帳は

 

♡ーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

  妄 想 手 帳 ! (笑)

♡ーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡

 

コーチングをしたい日には 「Coaching day」

 

ゆっくり充足の日には 「ゆたかなゆとりの日」

 

親子で食事を楽しみたい日には 「親子のごはん楽しむ日」

 

「自分の答え見つける日」なんて、適当に入れた予定もあります(笑)

 

(深い意味はないけれど、なんとなくそんなことを感じて。)

 

 

 

やってみて二ヶ月、びっくりなことがおきています。

 

2月、Coaching day と記した日には、全てコーチングの予定が入りました。

 

マザーズコーチング、トラストコーチングのみならず

 

妊婦さん向けおはなし会や、幼稚園での講演会、勉強からコーチトレーニングまで。

 

全て、予め Coaching day と記した日でした。

 

 

さらに驚いたのは・・・・

 

仲良しの友人と、一ヶ月に一度くらいは会いたいなあと

 

勝手に・・・・

 

「この日は◯◯と遊ぶ日にしよっ☆」と、書き込んでいたんですね。

 

先日あった際、また来月もどこか行こうよ、となり

その友人が「この日はどう?」と言った日にちが、

まさにその日、でした。

 

もう、これには。。。。びっくり通り越して

こ わ っ !!

 

怖がってどうする・・・(笑)

 

 

 

面白いのは

この先取り予定を書き込んだあと、

私はそれをしょっちゅう見開くでもなく、忘れているんです。

 

そう言えば。。。。。とふと手帳を開き、

実際の予定と見比べて、驚いています。

 

 

 

 

今年始めたこの習慣のお陰か

 

「予定に振り回されている」感が格段に減り

「自分が望む予定で暮らしている」感覚が一気に増えました。

 

 

まだ二ヶ月なので・・・・なんとも言えないですし

もしかしたら、偶然かもしれません。

 

 

ただ、先日友人にこのことを伝えたところ、

その方も手帳に先取りで仕事の予定を書き込んだそうです。

 

その直後、設定した1日前で申込が来た!と。

これには私もびっくりでした。

 

 

 

もちろんこれは、引き寄せじゃないかもしれないし

引き寄せかもしれない。

 

でも、ひとつ言えるのは・・・・

 

コーチング手帳のおかげで、毎日

 

「自分の望むものは何か?」

「そうするにはどうしたら良いかな~?」

「どんな偶然が起こりうるか!?」 ← やや他力(笑)

 

目標と目的と手段(そして、奇跡)を

自分でセットアップするような思考

未来に向けた思考が格段に増えたのは、確かです。

 

 

さらに、コーチングを学び実践してきた中で

 

 

目標や目的を

ありきたりな社会にある言語ではなく

肩書や数値だけを目指すものでもなく

自分にぴったりくる

フィットする言葉を探し表現することが

以前より、かなり明確に出来るようになった

 

この恩恵が、かなり大きいようです。

 

 

 

 

コーチングとは???

 

様々な答えがありますが、

私が見つけた一側面のその答えは

 

自分の言語で

自分の思い、考え、自分の人生を表現し

それを実現していく力をつけるもの

 

とも、言えます。

 

 

引き寄せるにしても

 

自分が望んでいるものをいかに明確に、腑に落ちる表現にするか

 

ここが、大切な気がします。

 

 

 

 

ということで、引き寄せかもしれないし

引き寄せじゃないかも知れないけれど

 

コーチングによって、思考のパターンが

未来へ向かう良質なものになっていくと

 

人生は、より進んだ方へ、実現していく推進力がつくのは

 

確かなようです。

 

トライ&エラーと共に。

 

今日は寝る前に、1日をどんな風に感じたいですか?

 

 

では、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

未来へ向かう、望む在り方に推進していく思考力を育みたい方は

トラストコーチングスクールへ。

コーチングを受けながらコーチングを体感し

セルフコーチング力を養います。

 

随時お申込み受け付けております。こちらから


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中