ませても親子

先日、次女がお友達と卒業ディズニーに行きました。

同日、私と長女は午後から舞浜に向かい
買い物を楽しんだあと、
アフター6で現地入り。

これまでは

長女が友達と行く時に、
私と次女が2人ディズニーだったので

長女と2人でのディズニーランドは
実は初めてでした。

舞浜のMADUで飲んだレモネード。

シンプル味と桜の塩漬け入りのサクラレモネードを飲み比べ。

年頃女子は何時でも「インスタ映え」を狙います(笑)

 

 

*******

 

 

中学生になってからは

どんどん、自分の時間、自分の生活。

学校と友達との時間が増え

私から見ると

すっかり気持ちは自立して

 

「親離れしたいんだろうな」

 

そんな風に感じていました。

それが子どもの成長だし。

 

だからこそ

どんどん、はばたけー!と。

でも、昨日はじめての2人ディズニーで感じたのは

どんなにませても、思春期になっても

うざっ!なんて言ってても。

 

親子2人の時間は、

子どもにとって、きっと

 とっても嬉しい嬉しい時間なのだろうな

 

ということ、でした。

この日はゲキゲキ混みで、
アトラクションはどこも長蛇の列。
(こんなに混んでるディズニーは初めて!)

 

私は絶叫系は苦手だし
お友だちとみたいに
ぎゃはぎゃはもしないし

・・・・・・・・・・・・
長女には物足りないかな
・・・・・・・・・・・・

なんて思っていたけど

一緒に居ることがとても嬉しそうで

たくさんいろんな話をして
たくさん写真をとって
たくさん、笑って

合間にはボソッと

 

「中3が近づいてきた途端
みんな受験受験って
プレッシャー半端ないナ・・・」

 

なんて教えてくれたり
(なので、当面「受験」という言葉は控えます)

いつの間にかもっていたバッグを紛失していて
大慌てしたり
(さすが夢の国、ちゃんと戻ってきました)

とにかくとにかく
長女の嬉しそうな笑顔がたくさん見れたひと時。

こんな風に長女とたっぷり2人で過ごしたのは
本当に、本当に
久しぶり、でした。

 

子どもは

確かに自立していくし

親の世界を飛び越えてゆこうとするけれど

それでもやっぱり

親との時間
私との時間は

娘のこころには、
あたたかな嬉しい滋養になるのだと

だから

うざいとか
うるさいとか
ばばぁー!とか言われても(笑)

私は私の、

娘たちへの

「だいすき」や

「未来が幸せに満ちますように」と願う気持ちを

これからも遠慮なく伝えていこうと

思った、1日(^^)

 

 

どんなに育っても
どんなにませても

親子は、親子。

親は子どもを思い
子どもは親の愛情を、
どこかできっと、求めてる。

「子育ては小さいうちが華よ」

なんていうけれど。

私は今娘たちと過ごす時間も
またとない華の時期だと思う最近です。

==================

親子の安心感と信頼感をつなぐ講座
子育て、いくつになっても楽しもう。

マザーズコーチングスクール
MCS認定シニアマザーズティーチャー
あそ ゆか

※4月のマザーズコーチング1dayクラス@木更津は

4月23日㈪10:00~15:30

その他随時ご受講受付中です。

 

マザーズコーチングについて

詳細お申込はこちらから


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中