心を許せる大人には・・・

子どもは

”この人は自分を受け止めてくれる”

そう信頼している人には

時として・・・・

露骨なほどに本音を表すものです。

 

 

先日読んでいた本にそんな一節がありました。

 

10代の娘と今日まで過ごしてきた身としては

この言葉は、本当に身にしみるものがあります。

 

子育てが上手く行っている=素直な子になる

素直な子=大人に口答えをしないこども

 

 

わたしたち大人はついそんな方程式を

無意識のうちにもってしまうものなのかも知れません。

 

果たして

 

それは本当に

そうなのでしょうか?

 

実は私も、自分自身が幼少の頃

 

大人の言うことは聞くものだ

 ↓

大人の言うことを聞かないと怒られる

 ↓

怒られると怖いから、言うことは聞いておいた方がいい

 

そんな方程式で周りの状況をはかる子どもでした。

 

「怒られたくない」

 

そんな不安が、私の対応の基準だったのですね。

(もちろん、そうではなく、喜びや愛からの基準も、ありました。)

その基準で世界を見ていると、どうなるかというと

 

自分の本音を隠したり、見てみぬふりをすることが

とっても上手になります。

 

あたかも自然と、それが私よ、というように

相手に合わせることが上手な子どもになったように思います。

 

もちろん、それは私の

我が強くなく協調性がある」という、

コミュニケーションの長所のひとつになりました。

 

その長所のおかげで助かったことも、何度もあります。

なので、そんな自分は決してキライではないけれど。

 

 

そんな私がおとなになり、母になり、困惑したのは

自分の感情を隠すことなく、顕にする我が子

でした。

 

娘からしたら

 

嫌なものはいや

やりたいことはやりたい

やりたくないことはやりたくない

怒りたいから怒る

泣きたいから泣き叫ぶ

 

ただ、それだけの事だったのに

 

自分の感情を脇に押しやって

相手や周りのために笑顔でいることを優先してきた私にとっては

 

それは。。。。

 

自分のタブーを侵されたような

そんないらだちになって私を襲いました。

 

なんでこんなにダダをこねるんだろう?

(私はしてこなかったのに!)

 

なんでこんなに、ママキライ!なんていうんだろう?!

(私はそんな事言えなかったのに!)

 

なんでこんなに言うこと、聞かないんだろう?!!!

(私は、言うこと聞くようにしてきたのに!)

 

無意識のうちに、

自分の方程式で子どもを推し量っては

 

そうじゃない

そんな事するなんて

それじゃあいい子になれない

(怒られるわよ!)

そんな子どもにしてしまった私も

良い母親とは言えない

 

 

そんな私の中の私が

娘と自分をジャッジしては苛立っていたのですね。

 

マザーズコーチングと出会ったことで

私は

そんな方程式をもっている自分と改めて出会い

仲直りが出来たと思います。

 

その方程式は、今も本当に必要?有効?

 

そう自分に問いかけながら、取捨選択。

その繰り返しを続けるごとに

どんどん子どもをジャッジして苛立つことや

無駄に叱りつけることは減って

 

子育ての日々が、どんどん楽しく、笑顔になりました。

 

 

あれほどキーキー言っていたことにも

「おー、そういう考えできたか~。」

なんて言えるゆとりも。

 

お母さんの言うことを聞く

お母さんを困らせない子どもがいい子ではなかった。

 

時としてお母さんを苛立たせたとしても

自分の気持ちに素直になって

それを表現出来ていた我が子は

言うことを聞かないうるさい子なんかではなくて

十分、自分らしく生きている子だった。

 

 

マザーズを通して、そんな事に気づけたことが

私の子育てを変えてくれた

一番の転機だったと、思います(^^)

 

だからこそ、私も今、同じように感じます。

 

子どもは

”この人は自分を受け止めてくれる”

そう信頼している人には

時として・・・・

露骨なほどに本音を表すもの。

 

 

あなたのお子さんが

時としてうるさくいらつくほどに

露骨に感情を表すのは

 

もしかしたら・・・

 

それだけ

あなたのことを信じ、

「何を言ってもきっと、嫌われない」

「お母さんはこんな自分を分かってくれる」

 

そんな信頼の現れかも、知れません。

 

 

 

ちょっと視点を変えてみると、

同じ子どもなのに、受け取るもの、見える姿が

変わってきませんか?

 

コーチングは、皆さんの視点を広げ、増やすことをお手伝いします。

 

それによって

相手が変わらなくとも、

時には世界がひっくり返ったように

あたたかく幸せを感じられるものになることも、あります。

 

そんな瞬間も、体験していただきたくて。

 

 

 

母娘の自己肯定感と信頼関係を強くする

マザーズコーチングスクール1dayクラス

4月27日㈮ 10:00~15:30

木更津にて開講いたします。

 

ただいまお申込受付中。

 

我が子への

「ダメ出しコミュニケーション」を「応援コミュニケーション」に。

お子さんと笑顔の関わりを増やしたくなったら、ぜひご参加下さい。

お待ちしております。

 

マザーズコーチングについて、詳細、お申込はこちらから


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中