見方の角度をたった一度、変えるだけで。

過日コーチングを受けてくださった方からの
嬉しいメッセージに
ホックホクになった昨夜。

 

みんな誰もが、
マイルールに従って、世間を、人を、事柄を

そして

問題を見ています。

そういう時は、、、、

(いわれてムッとするかもしれないけれど)

 

 私(だけ)が正しい 前提

 

自分の基準で見るから、

そして

その自分を受け入れてほしい期待があるからこそ

 

その基準にはまらない他者や出来事に対するジャッジ

落胆やイライラ、苦悩が生まれ、

両者の溝を大きくしてしまう。

でもね

 

その視点を

 

私には私のルール、正しさがあるように

相手には相手のルール、正しさがある

私も、相手も、どちらにも

大切にしたいものがそこにはある
 

それは、必ずしも一致しない
  
白でも黒でもない世界

だからこそ、わかり合えることがある
 

そういう視点を持てた時。
見える世界はガラリと変わる。

自分だけの視点

その角度を
たった1度でいい。
すこし、違う方向から見るだけで

見えてなかった、相手の思いや真実が感じられること

たくさん、たくさんあります。

 

人間関係に悩む人、苦しさを感じている人

笑って過ごしたい大切な人がいるのに
何故かイライラしてしまう人

理解したいのに、理解できなくてモヤモヤしている人

伝えたい思いが伝わらないと感じている人。

素直に、なれない人。

 

そんな方に
あなたを180度変える必要はないけれど

あなたの視点を1度ずらすだけで
見える世界が変わることもあるし

 

そこから変化する関係性があるんだよ

そんなことに気づいてほしくて

コーチングをしています。

人はつい、相手が変わらないかと期待する。

でも、それはない。

どんなに期待したってない。

 

変えられるのは自分

自分の視点、意識、考え方、言動。

 

誰かや何かに変わってほしいと思うなら
自分を変える一歩を踏み出すしかない。

 

相手が変わらない、アイツはダメだ、なんて愚痴っている時

そこに変化が起きないのは

相手のせいじゃなく、

他の誰でもなく、あなた自身のせいなんだってこと

わかったほうがいい。
 

自分の視点を1度ずらすこともできない人が

誰かや何かを今より深く理解するなんて

できるわけないから。

今よりもっと、

周りの人を大切にしたい
関係を良くしたい

 

そのために自分から、

 

一歩でいいから変わりたい、進みたい。

 

コーチングは、そんな人の背中を押すもの。

 

変えて欲しい人はサポートできないけれど
自ら変わると決めた人へのサポートは
せいいっぱい、いたします。

自分の視点を変えることに柔軟な方との対話ほど
面白いものはありません。

 

************

 

なんて言っている私も。
厳しかった祖母への思い。

 

幼稚園の頃からお習字とスイミング、
小学校からは塾とお習字、スイミング
エレクトーンとバスケにソフトボール。

 

お友達と遊ぶ時間もなく、お稽古や学習に明け暮れ
テストは満点スタンダードでされる評価。

 

祖母の存在欲求を満たすために
私がいたような

そこにずっと苦しさを感じていたけれど。

 

人生の旋律 神田昌典著 を読み終わり


幾多の戦争を経験した苦しい時代を
言葉にできないほどの残酷さを見て
生き抜いた人だったからこそ

 

私に与えられる経験はすべて与えたい
よく、生きてほしいと
願ってこそのことだったのだろうなと

 

あの、厳しさには
私への愛情も願いもたくさん詰まってのことだったのだと

 

改めて、受け取れる私がいました。

 

近々、お墓参り、行こうかな。と。

おばあちゃん、ごめんね。ありがとう。

そう、伝えに。

 

今日は、私自身への、自戒を込めて。

 

 

コーチングメニュー各種はこちらから


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中