自己肯定感を上げる方法

先週末、マザーズコーチング1日集中コースを充実の内に終え

昨日、保育園さんでの開講打ち合わせ。

 

その中で話をしながら、お聞きしながら。

 

やっぱり、、、

 

マザーズコーチング、好きなのよね。

 

と思うと同時に

 

女性の、お母さんの人生、子育ての成功と幸せには

 

お母さんご自身の自己肯定感が上がること

 

が不可欠だな、と改めて思った次第です。

自己肯定感、っていうとおカタイけど

 

要は

 

自分を好きと思える言動を増やしていくこと

 

とも言えますよね。

こういう自分、いいな♡

うん、私、いい!
 

と思える自分を選んでいく、増やしていく、っていうこと。
 

 

ただ、この
「自分を好きと思える言動」って
案外、奥深いもの、でもあります。

 

何をしたら、どんな言動をしたら

自分を好きだと、心から、思えるだろう?

 

好きを選択することとわがままは違うけど

時にそこは紙一重。
誰かのために自分を押し殺す犠牲は嫌だけど

誰彼構わず自分優先も

自分を好きと言える言動とは、ちょっと違う。

 

そういうコト、あるかも知れません。
利他と利己の、バランス。

それは、人それぞれ。

そして、自分の中にある本音、もまた。

 

だからこそ、

コーチングを取り入れた自己との対話が

私を助けてくれていると感じます。
************
私の場合、

日々のお料理がおざなりに、適当になっていくと
あぁ、イヤやなー、と
自己肯定感は下がっていく傾向にあります。

 

納得と妥協って、やっぱり違う。

 

料理を適当に(というより投げやりに)している

そういう自分を、

うんうん、そういう時あるよね、

と諌めたとしても、やっぱり、、、、

 

お料理、作れている方が、断然自分の心地が良い。

豪華じゃなくてもいいから

丁寧に作る時間、集中してつくる時間があると

 

そして、

 

一品ごはんではなく、

献立として何品か作れると

やっぱり、嬉しいし、

 

ヨシ、今日はごはん、作れた♡ いいぞ、私。に、なる。

盛り付けの彩りが良ければ、さらに。

その基準は

まったくもって、「自己満足」なんですけどネ。

やっぱり、「お料理」は

私の人生には、大切なもの、のようです。

 

小豆玄米
お野菜いっぱいお味噌汁
手羽元の酢醤油煮(ゆで卵とほうれん草)
春菊の和え物
ごぼうのサッパリ煮漬け

うん、いい(^^)



うん、いい。って言える行動を選んでいく。

それが、うん、いい、って言える、

わたしになっていく。

 

 

うん、いいぞ、わたし♡

明日

何を完了したら

そう思えますか? 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マザーズコーチングスクール
MCS認定ティーチャー

トラストコーチングスクール
TCS認定コーチ

自己肯定感を上げる
コーチングメニュー各種

想いが伝わる
プロフィールライティング


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中