子どもをやりきる

子ども、やりきりました?

 

・・・・なんて、おかしな質問ですが。

 

皆さんはどんな子ども時代を過ごしたでしょうか。

 

私は、親からすると、

 

ワガママも言わない、言うことを聴く

いわゆる

「育てやすい子」だった印象があるようです。

 

小さい頃どうだった?と聞かれても、

思い出すことがないくらいのよう。

 

確かに、親に反抗したとか、

喧嘩した記憶はまったくありません。

 

両親、家族の顔色を見ては

どの立ち位置でいることが場を保つのか

両親にとっていいことなのかを推し量る子どもでした。

 

だから、案外、自分でも思っていたところがあるのです。

 

「わたし、いい子だから。」 なんて。

 

 

 

さて、そんな私が子どもを生み育てる親になった時に

 

一番取扱に困ったものは何だったかと言うと

 

自分自身、です。

 

 

思うようにならない、時間も労力も奪われる中

 

良かれと思ってしたことも

 

ぎゃんぎゃん泣かれるわ

ダダはこねられるわ

 

こんなに頑張っているのに

 

「ママなんか大嫌い!!!」と言われ泣き叫ばれる。

 

時には叩かれたり蹴られたりする。

 

 

そういうことに

 

 

最高に、イライラムカムカする。

 

受け止めてあげたいのに、

どうしてもそれができない時がある。

 

 

ねぇ、いい子だった私が、どうしたの???

しっかりして。ちゃんとして。

 

 

眼の前にいる、たった一人の(途中から二人の)小さな子どもに

こんなにも感情を刺激され、揺さぶられ、

笑顔でいたい、いなきゃと思う心とは裏腹の自分を、どうしたらいいのだろう。

 

今まで、感じたことのない、イラつきと

そんな自分への嫌悪感と罪悪感。

 

これには、かなり苦心しました。

 

ぜったい、マズイ。なんとかしないと。

 

 

私自身を。

 

 

 

 

そう思って、

いろんなセラピーやカウンセリングを試したり学んだり。

かなり必死でした。

 

 

コーチングに出会ったのは、それから数年先ですが

 

 

もっと早くに出会っていたら

 

無駄にイライラして子どもたちを傷つけることもなかったのに。

 

 

そう思ったこと、覚えています。

 

 

 

もう、娘も15歳を目前にして、高校受験。

次女も12歳。

 

 

あのときの自分を振り返ってみると

 

 

ほんとに、よく頑張ったなあ。

 

 

そう思う一方で

 

 

あのときのイライラ、むかつきは

 

私の中のこどもの声、

取り残され続けていた、本当の気持ちだったんだろうなあと

 

思います。

 

 

ずーっと、家では、いい子でしたから。

いい子でいなければ怖かった、というのもあって

 

両親や家族がダメということ、

怒るだろうなと思うことは家族の前ではしなかったし

 

 

怒られるだろうな、と思うことは

 

 

コソコソやりました。(笑)

 

 

これ、書いてて気づきましたが、

このときの習慣が今の私にもかなり大きな影響を与えていて

本当にやりたい事は、

何にも言わずにコソコソやってますね、私。。。。。

 

例えば、すごく欲しいものを買うときとか。

無意識に、

「怒られないように一人でこそっと買っちゃおう」とか、思ってる。(笑)

「本当にしたいことをしたら、怒られる」

「バレたら、マズイなぁ。」

と思ってることに、気づきました。

「本望は、こっそり叶える。バレたら終わり。」

たちがわるい。

自爆。

 

 

そうやって、自分の本当の気持を、消しきれないのに

バレないように、かくして、かくして

笑顔、いい子、をしてきたから

 

その気持ちは、出したら怒られるもの(と思い込んでいる)だから

出せなかった

 

その私が

 

 

言いたい放題、やりたい放題の目の前のこどもを

ゆとりで受け入れることなんて

到底ムリだったわけです。

自分にそれを許可していないのですから。

 

 

 

あの時、イライラしてはわが子に言っていました。

 

 

どうして、そんな事するの??!

どうして、ママの言うことがわからないの?

そんな事、言わないで。嫌いって言わないで。

どうして、わからないの?

ねぇ、私の気持ちだって、ママの話だって、もっと聞いてよ。

 

 

 

あれは、私の中の、わたしの声そのもの、だったなあ、と。

 

 

様々なセラピーやカウンセリングを体験する中

 

いろんな変化のきっかけをいただきましたが

ある時

 

「十分、いい子をしてきたんだから、もういいんじゃない?

 もう、頑張らなくていいから。

 子どもと一緒に、あなたもダダ、こねちゃいなさい。

 子どもが地団駄踏んだら、あなたも地団駄踏めばいい。

 子どもがいやいやって言ったら、あなたも言えばいいのよ。

 きっとね

 お子さんが、見せてくれているのよ。

 もっと、自由になっていいんだって。」

 

そう、言ってくれた人がいました。

 

あぁ、この言葉、今書いていても、涙が出る。(笑)

 

もう、頑張らなくていいのよ。

 

そう言われた時、とっても。何かを許された気がしたのです。

 

それからね。

 

子どもがいやいやー!って言ったら

私もイヤダイヤダ!!!って言うようにしたんです。(笑)

 

家でふんぞりり返って娘が駄々こねしたら

私も、ジタバタして「ママだったイヤだー!」と、やりました。

 

そして、気づきました。

 

 

イヤイヤって言えるのって、気持ちいいんだな、って。

 

いい子じゃない自分を出せるって、なんか、ホッとするなあ。って。

 

 

それ以来、

 

私にとってイライラする、むっとする、娘の言動は

 

「ほら、我慢してることでしょ?自分に禁止してることでしょ?

 YOU、やっちゃいなよ。」

 

のメッセージでもあると思って。

 

それを爽快に真似することを、時々しています。(笑)

 

※ポイントは、爽快に、です。怨念持ってやらない。

 

 

 

数年前に迎えた思春期。

 

クソババ――っ!って言われた時。

 

人に向かってそんな事言うんじゃないの!

 

なんて眉間にシワ寄せて言うより

 

クソババアから生まれた子どもは、クソガキねーっ!♡

 

そう、言った時がすごく、たまらなく爽快でした。

 

 

 

私は、娘たちとの時間を通して、たくさんの気づきをもらいましたが

そのひとつに

 

軽快に爽快に、怒る

 

という技を習得できたと思います。

 

それは、私自身が

 

怒りの感情を抱くこと

イライラすること

 

それを、自分に許可できたからこそ、だと。

 

 

いやしかし。

 

子ども時代に、そういうこと・・・・

 

ダダコネたり、

ワガママいって受け止めてもらったり

本音を言って聞いてもらったり

 

そういうこと・・・

 

存分に子ども時代に子どもらしいことをやりきっていないと

こうして、大人になったときに、

100倍面倒になって、やってくる

 

 

ということを、身をもって、経験しました。

 

なんとも、厄介やな、と。

 

 

ずいぶん長くなりましたが、

 

だから私は今思うのです。

 

 

子ども時代は、子どもをやりきればいいと。

 

たくさん、たくさん、自由に、存分に。

自分を生き、自分を表現し、

自分のやりたい事をすることを許され

そしてまた

愛を持って爽快に怒られる。

 

そんな経験を沢山した方が、絶対いい。

 

いい子になること

勉強ができること

世のため人のためになることをすること

 

そんなことより、きっと何百倍も大事だと思うのです。

 

 

あなたはあなたであればいい。

 

 

 

親が子どもに伝えられることは、これに限るのではないかと。

 

だから、親として務めることはなにか?と聞かれたら

 

わが子にそう言える自分をつくること

 

だと、思っています。

 

そして、子ども時代にそれを存分に経験できずに大人になってしまったのなら。

 

また、今からひとつひとつ。

 

自分にそれを、許してあげたらいいと、思っています。

 

私は、わたしであればいい。

 

そう、日々日々、自分に、伝えていけばいいし

そうんな日々を重ねていけばいい、と。

 

 

それが、わが子に「あなたはあなたであればいい」そう言えるためにも、必要ですしね。

 

 

久々に、想いの首ったけ、でした。

 

今日も良き良きな一日をお過ごしください。

 


 

そんな私ですが、家族に感謝していることは

 

目の届かないところで何をしていても

一切詮索されなかった事。

 

家族の視野の外にいる私のことは、

興味がなかったのかも知れませんが

それはどこかで

「この子は大丈夫だろう」と思ってもらえていたのかも知れません。

 

 

自由になれる場も、ちゃんと与えられていたのですね♪

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中