大したことじゃなさそうな事が、案外Happyをもたらす。


あなたの人生はもっと、素晴らしくなる。
自分のことを「好き」と言える
「わたしらしい人生」をつくることをサポートする   ?


ライフコーチのあそゆかです。

 

親子の自己肯定感と信頼関係をはぐくみ
見守る子育て時間を増やす
マザーズコーチングスクール
MCS認定シニアマザーズティーチャー

 

自分を好きと言える人生を選択する
一生モノのコミュニケーションスキル
トラストコーチングスクール
TCS認定コーチ

 

自分の人生を好きになる  プロフィールライター

 

自己紹介はこちらから

ご提供中のコーチングサービスはこちらから

 


 

今日は夕方から2人娘が

大ファンのアイドルグループライブのライブビューイングで

近所のイオンモールシネマに。

 

19時過ぎに終わるのでお迎えに行き、そのまま晩ごはんも済ませることに。

 

 

我が家は、家族の食の好みが結構バラバラ。

 

長女が好きなものは次女はニガテ

次女が好きなものは長女がニガテ

 

ということがままあり

(もちろん、ふたりとも好き!もありますヨ)

 

あちら立てればこちらが立たぬわぃ!!

 

がよく起きます。

 

 

どっちにも決められない!

どっちかにすればどっちかが拗ねるし。

 

ということを繰り返した末・・・

 

 

「みんなで一緒。」という価値観に固執することを

手放すことにしました。

 

 

その一例が誕生日ケーキ。

ホールケーキは何年も前にやめて

それぞれが好きなケーキを選ぶスタイルに。

 

夫はショートケーキ

次女もショートケーキ

長女は、チーズケーキやチョコレートケーキ

私は・・・モンブランかティラミスか、ショートケーキかチーズケーキか・・・

 

 

あれ、私が一番協調性なく気分屋。(笑)

(その時時で食べたいものって、変わりません??)

 

 

誕生日はみんなで祝う

それは、ホールケーキを食べるもんだ!じゃなくてもいいよね。

 

それぞれが食べたいものを食べる、にした方が

みんなが美味しくて、嬉しい。

 

それでいいじゃないか。

それが、いいじゃないか。(^^)

 

 

というスタイルですと

 

実はフードコートって結構便利なお食事処なんですよね。

 

それぞれに食べたいものが食べられるから。

 

 

 

本日の晩ごはんは、フードコートでそれぞれに。

 

夫はとんかつ

娘たちはわっぱ飯

 

そして私は・・・・

 

 

樓外樓の担々麺♡

 

 

 

実はね、今日のお昼ご飯は

 

ミートソースパスタ、だったんです。

 

長女のリクエストで。

 

でね、以前の私だと・・・・

 

 

「いや、お昼はパスタだったし・・・

小麦粉だし・・・

夜も麺類はどうかな・・・

小麦食べ過ぎじゃない・・・・?

なんかひき肉も小麦もかぶってるしさ。」

 

とかね、そういうことを、頭で気にして

 

うーん。

 

とか、考えていたわけです。

 

で、

 

バランス取るには、わっぱ飯かな、とか。

 

 

心と身体の欲求より

頭の理性。

 

 

それを、今は手放していて。

 

心や、身体が求めるもの

直感がピンと来たもの

目にふと止まってロックオンしてしまったもの

 

そういうものを、ひとつずつ選んでいこう、って。

 

「食事はバランスよくなければならない」からの、解放。

(もっというと、バランスよくないと太る、からの解放。更に言うと、食べると太る前提からの、解放。)

 

 

何が食べたいかなー♪と見ていたら

 

樓外樓の担々麺に視線がロックオン。

 

一瞬・・・・・

 

昼もパスタやったやん。と思ったけれど

 

この直感を信じて!

 

担々麺にしましたら

 

爽やかな山椒のピリッとした辛さが本当に美味しくて

 

心も身体も満足でございました。

 

心と身体の声より頭の理性を優先して「正しさ」を選ぶか

 

頭の理性より心と身体の声を優先して「満足」を得るか

 

何を食べるか、の小さな選択ひとつでも、違うもの。

あー、やっぱり美味しかった♡

 

 

小さな「満足」の積み重ねが

今日という日の幸せをつくってくれる(^^)

 

 

 

もう一つ、手放したもの。

 

「せっかくだから、ちゃんと食べないと。」も。

 

 

一回の食事で一人前が食べれません。

 

一緒に食べる方にはよく「少食だね」と言われてしまう。

 

だから、誰かとごはんを食べること、が

時々、、、、なんだかニガテだな、と思うこともありました。

 

つい・・・

 

残したら悪いかな、とか

せっかくなのにもったいないかな、とか。

 

あとは

 

一緒に食べてる人になんて思われるかな、とかね。

 

 

そういうのを気にして無理して食べていた事もあったんですが

 

 

そうやって変に気にして無理して食べてても満足しないな。

(消化できない苦しさや、自分に我慢していることの居心地悪さだったり、あぁ、やっぱり食べ過ぎた、の罪悪感だったり。)

 

 

ということに気づき

 

今では、「満足したら無理なく残す」ようになりました。

 

もしくは、オーダーの時に、減らしてもらうか。

 

もしくは、夫に食べてもらうか。(笑)

(私と違い、夫は「健康は食事から!」の人。すごくよく食べます。)

誰かや何かのために、変な我慢や頑張りを自分に課すのではなくて

 

自分が満たされるものは、状態は何か、に正直になる。

 

毎日毎日の、

大したことじゃなさそうな小さな選択をする、その時に

 

 

自分の満足はどこにあるのか、

その声に従って生きることが、

Happyをもたらしてくれる。

 

 

 

 

あなたの満足すること

心が満たされるものはなんですか?

どんな時に、それは感じられますか?

 

そんな瞬間や選択を、今、大切にしていますか?

 

ぜひ、ご自分とお話してみてくださいネ。

 

 

 

 

 

心と身体の声が聞こえてるのに、

頭の理性ばかりどうしても選んでしまう。

 

でもそんな自分を変えたい

 

そんな方には、トラストコーチングスクールがオススメ。

 

 

「私はなぜ、その選択を続けるのか」

 

そのご自身に出会いながら、ご自身を見つめ

これからはどんな選択を重ねていきたいか

ともに考える講座ですヨ。

 

 

自分が好きと言える人生を、選択しよう。

私らしい人生を選択するための

コーチングセッション各種、随時承ります。

 

メニュー詳細はこちらから

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中