戦いを終えていく、という生き方を


平成が終わり、新しい時代「令和」がはじまりますね。

 

平成はどんな時代だったろうかと

そして

来る令和は、どんな生き方をしたいかなと

 

そんなことをぼんやりながらも考えた今日でした。

 

 

 -私達は、誰と対話しているのか-    

 

 

トラストコーチングに出会い

代表の馬場さんからは、勉強会や講演の度に

心に残り続ける言葉を、頂いてきました。

 

それがあったからこそ

より自分自身と向き合い、コーチングを深めることができた

この4年だったと、思います。

 

コーチングは

長期的な幸せを自他ともに築いていくための

コミュニケーションスキルです。

 

 

多くの人が

 

コミュニケーションと言えば

「自分と、誰か」の関わりを思うものですが

 

自分と、誰かの関わりを幸せなものにするためには

 

まず

 

「自分と、内なる自分」の関わりを見つめ直し

より自分を味方する、

応援するコミュニケーションに変えていくことが必須。

 

 

 

 

あなたは今、あなた自身を

心から味方し、応援するコミュニケーションを

内なる自分自身にとっているでしょうか。

 

それとも、自分自身に対しては、案外塩対応?

 

 

 

 -誰もが、内なる戦いをしてる-   

 

 

みんな、内なる自分と戦っているんですよ。

その、内なる戦いを終えることが

幸せに生きていくためには必要・・・

 

 

いつかの勉強会で、馬場さんがおっしゃったこと。

 

それは・・・

 

あるべき自分に自分をはめ込もうとする戦いであり

 

誰かや何かの期待の前に

自分の本望を押し殺そうとする戦いでもあり

 

過去の許せない自分との戦いであったり。

 

責めたり、否定したり、卑下したり

心の声を無視したり、蔑ろにしたり

本心をごまかしたり、嘘をついたり

 

そういうことを、自分自身に対してしてしまっている時は

 

理想的な自分(という虚像)を前に

自分を悪者扱いして

 

内なる戦いをしている、と言える時。

 

自分自身に、安心できていない状態

 

と言ってもいいかもしれません。

 

 

いつもどこかに不安や焦り

不足感がある・・・・・

 

自分にはつい塩対応している

 

もしあなたが今、そういう状態なら

 

まだ気づいていない

内なる戦いが

心のどこかで起きているよ、という

小さな、サイン。

 

 

 

自分をいじめてしまう、

そうした自分との内なる戦いを終え

 

自分自身に、安心すること。

 

それこそが

 

自分と仲良くなり、

自分を味方し、応援する自分になるために

 

何よりも、大切なこと。

 

 

トラストコーチングに出会ったことで

 

私は自分の内なる戦いに少しずつ気づき

 

そんな自分と、

 

対話し、和解することが出来るようになりました。

 

 

 -戦い続けた平成ー     

 

 

平成は、どんな時代だったろうかと思うと

 

2/3はまさにこの

 

内なる戦いを繰り広げていたなあ、と。

 

ガマンを重ねたり

本音を押し込めたり

だからこそ

周りの優しさや愛情を受け取り拒否したり

 

泣きたいくらいなのに笑顔を作らせたり

もっと、もっと!と頑張らせたり

駄目だ駄目だ、そんなんじゃ!と追い詰めたり。

 

 

 

娘との子育ての日々で、

そんな自分で生きてきてしまったことを思い知り

 

少しずつ自分との和解が進み

 

その多くは、

コーチングに出会ってからのこの数年で

終戦にすることができた

 

 

そんな時代でした。

 

 

 

いいお母さんでなければという戦い

いい妻でなければという戦い

 

そして

 

いい子どもでいなければという戦い。

私の母親にとってね。

 

 

 

特にこの一年は

大きな戦いをいくつか、終えることができました。

 

 

最近の最も大きな終戦は

夫とのことで戦い続けていたパートナシップ戦。

こちらから)

 

 

色んな戦いを

少しずつ終えて、平成が終わるなあ、というのが

今の気持ち。

 

 

 

がむしゃらに頑張り続ける気力も

突進的に突っ走る、気力も

勢いに任せて突き抜ける気力も体力も

誰かのために自分を犠牲にして必死になることも

キツキツのスケジュールに達成感を感じる日々も

 

正直、今はもうなくなりましたが

 

不思議と・・・・

 

 

気持ちは、以前よりも

何倍も落ち着いていて

 

 

ゆっくりと幸せを感じられる時間が、増えました照れ

忙しいから充実=幸せでは、決してなかった。忙しくすることで、目をそらしたいことがあっただけ。

目をそむけていたそっちのほうが、ずっと大事だったのにね。

 

 

幸せになりたいからこそ

 

もっとこうでなきゃ、ああしなきゃ

これじゃぁダメ

たくさんの戦いをしていたけれど

 

 

自分に課した条件を外していく・・・

自分との戦いを終えていくことで得られる

安堵や幸せのほうが

何倍も大きかった。

 

 

平成の終わりを

ここに気づいて迎えられたのは、

とても大きなギフトだったと。

 

 

もちろん、この気付きは、

一人では得られなかったもの。

 

改めて、関わってくださった

色んな方に感謝しています。

 

そして、コーチングにも。

 

 

自分の内なる戦いを

一つ一つ、終えながら

新たな道を、進んでゆく。

 

 

 

 

不安や焦燥感から開放されて迎える令和。

 

 

これからの日々は

もっともっと。

 

 

昨日より、今日、もっと自分を好きになるために。

今日は、何をやめよう、何をしようかな。

 

一歩一歩、一段一段、

小さくても、すごく、小さくても。

 

「よくやったね」と内なる自分にいえるステップを

登っていく

 

そんな時代に。

 

 

 

 

戦わない生き方

 

すでに起きている戦いを終えていく生き方を。

 

その先に

 

生きたい未来が、大きく開けるのでしょうね☆

 

 

 

自分との戦いを終えて

自分と和解していくコミュニケーションについては

トラストコーチングスクールで。

 

メニューはこちらから

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中